小保方晴子のワンピース姿グラビアが原色美女図鑑に!写真集は?

小保方晴子 グラビア




こんにちは、えりえりです!

小保方晴子さんがちょうど4年前にSTAP細胞の事件で有名になりましたが、かなりのスキャンダルでしたよね。記憶している方も多いと思います。

「小保方晴子さんは消えた?」と思われていたようですが、ここのところ度々雑誌や週刊誌に登場しているのです。

4月は「婦人公論」のグラビアでした。小保方晴子さんが登場しているのです。なぜグラビア?という感じもしますよね。

そして、5月の今回は週刊文春のグラビアです。ここにも小保方晴子さんが原色美女図鑑というコーナーに登場しています。撮影が篠山紀信さんなんです!これまた驚きですよね~!

それでは、小保方晴子さんのグラビア登場について書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

 

小保方晴子がワンピース姿でグラビアに

割烹着姿で熱心に研究する様子がメディアでも伝えられたのが4年前。清楚なイメージも強かったですよね。

男性目線を意識していたのかな、という印象も受けますよ。

割烹着って、実は袖の部分が邪魔になるのでは?と素人考えかもしれませんけど。あれはパフォーマンスだったのではとも思ってしまいますね。ああいう事件があると。

で、今回の小保方晴子さんがグラビアで見せた姿は清楚なワンピース姿でした。

黒のワンピースで、襟のところがなんともお嬢様っぽい。ロングのスカートで、ちょこんと立つ小保方晴子さん。

首をかしげてコケティッシュな感じです。髪型も変わりましたね。スタイリストさんの腕の見せ所なのでしょうけど、4年前とは全然違う印象です。

前髪もたらさずに、おでこを出して大人っぽい雰囲気です。はっきり言って全然違う人に見えます。

聖書のような本を持っていますけどね。知的なイメージはそのまま残しているようです。

アイメイクが違うせいか、整形手術をしたようにも見えてしまいます。整形手術をしたのでしょうか?グラビアアイドルになるために??それにしても、ネット上での驚かれ方といったら、批判的なものも多いようです。

 

けっこう強めの批判的な意見がありますね。

 

メンタルが強いという評判が出来上がったようです。目立つのが好きなのでしょうか。

「お仕事」は「お仕事」かもしれませんが、人前に出るということ、世間に出るということは、相当な度胸の持ち主ですよね。

小保方晴子さんの撮影をしたのは篠山紀信だから

小保方晴子さんを撮影したのは篠山紀信さんです。篠山紀信さんといえば、数々の芸能人を撮影してきましたね。

写真集もたくさん出しています。米倉涼子さん、高岡早紀さん、栗山千明さん、宮沢りえさん、中村アンさん、水沢アキさん、梅宮アンナさんなどなど、美しい女優さんもたくさん撮影してきました。ヌード写真も撮りますよね。

小保方晴子さんもこのまま被写体となって、写真集を出すのでしょうか?

そうなったらすごいですよね。経歴はどう書くのでしょう。「元研究職」でしょうか。もちろん、理化学研究所の元研究員ですからね。

事件後に発表した『あの日』という本がベストセラーになり、現在は「文筆家」が肩書のようです。

ウィキペディアで小保方晴子さんを検索すると、2018年にグラビアデビューとなっています。つまり、本格的にデビューした可能性もありますよね。どこまでもチャレンジする女性ですね。

スポンサードリンク

小保方晴子はタレントに転向?

小保方晴子さんは高学歴の理系女子。「リケジョの星」なんてあだ名もありましたよね。

小保方晴子さんは早稲田大学理工学部を出て、ハーバード大学医学大学院の研究員にもなったというすごい経歴!

ハーバード大学と聞くと、ほとんどの日本人は「すごく頭のいい人!エリート!!!」と思いますよね。

実際、小保方晴子さんは頭脳明晰な女性だと思います。でなかったら、あそこまで上り詰めることは出来なかったでしょうからね。親の期待もあったのかもしれないですね。

研究者としての道を断念するのであれば、知名度を活かして何かタレント活動を始めることもあり得る話ですね。

テレビやマスコミに出れば、間違いなく一発で世間から注目されますからね。

まとめ

いかがでしたか。「屈強メンタル」とも呼ばれて、雑誌や週刊誌のグラビアに登場した小保方晴子さん。今後も、グラビアアイドル的な存在でマスコミに登場するのでしょうか。気になりますね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 

こちらの記事もおすすめ

生物学ダイアモンド博士の経歴



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)