イモトアヤコがイッテQの南極登山で着る防寒服のメーカーは?帽子は?

いもと 南極




こんにちは、えりえりです!

 

世界のどこへまでも行ってしまうイモトアヤコさんですが、とうとう南極登山も!寒そう~。

というか、寒さを通り越して体が痛そう~。

 

私は冬生まれのくせに寒がり&冷え性なので、多分一生南極へ行かないと思います。

想像しただけでも凍ってしまいますよ~。

イモトアヤコさんは芸能人と言うより冒険家ですね。

 

そのまま冒険家として生きていけそう。

 

今回は、イモトアヤコさんが初の南極大陸上陸

そして、初の南極登山ということで

どんな服装で行くのか書いてみます。

 

イモトアヤコは南極へどんな格好で?防寒服のメーカーは?

イモトアヤコさんといえば、つながったノリ眉毛にセーラー服が定番ですが、さすがにそれでは寒いですよね。

スカートの下にジャージを履いているときもありますが、それではマイナス50度の世界へは行けません!

 

今回はヴィンソンマシフという山に登るわけですが、4,897mと富士山よりも高い山です。

当然、頂上は寒いのでしょうね。

 

まず、気になる服装やメーカーを調べてみたいと思います。

 

南極のような寒さの厳しいところでは、着るものが5段階に分かれているそうです。

第1レイヤーから第5レイヤーまで、つまり5重に服を重ねて着ていくのですね。

  • 第1レイヤー(ベースレイヤー):長袖シャツとタイツ、ポリエステルやメリノウール。体から湿気を逃すようなもの。綿は体を冷やすので、綿の代わりにシルクでも代用OK。まずはすっぽり全身を覆うことが重要なんですね。「全身タイツ」みたいな感じ。

 

  • 第2レイヤー(ミッドレイヤー):ポリエステルやメリノウール。フードや親指穴つきのトップが好ましい。首と手首を冷やさないことですね。

 

  • 第3レイヤー(断熱レイヤー):フリース、ダウンなど。薄くて軽量で、断熱効果があるものが良いそうです。ファスナー付き上着がお勧め。フードは特に必要なし。

 

  • 第4レイヤー(防風レイヤー):ストレッチ・ソフトシェル素材。防風性のジャケットとズボン。通気性が良いそうです。フード必須。ゴアテックス製のような防水素材は不向き。

 

  • 第5レイヤー(アウターレイヤー):ダウン又は断熱性の合成繊維。お尻まですっぽり隠れる長さ。フード付き。フードを被ると口まで覆われるので便利。

 

寒いとはいえ、汗をかくので、通気性も重要なようです。

スポンサードリンク

第1レイヤーは下着のようなものなので、速乾性のものを選んだ方がよさそうです。

究極の重ね着は5段階。着るのも脱ぐのも一仕事です。

 

 

第4レイヤーまでは日本でも使えそうですね。

第5レイヤーにもなると、レンタルしているのかもしれません。

 

メーカーでいうと、Patagonia、Marmot、Arc’teryxなどが登山でよく使われますね。

イモトアヤコさんもこのような大手メーカーのものを着ているかもしれないですね。

 

イモト南極登山~寒さ対策はどんな帽子で?

頭を冷やさないことは防寒の基本ですよね。

9割の寒さは頭部からくるとも言われています。

 

イモトアヤコさんもニット帽を被っていますね。

ビーニーとも呼ばれています。

 

あとはネックゲーターやフェイスマスクなども必要です。

顔だけが露出しているので、しっかりと守ってあげたいですよね。

 

フリース、ウール、ポリエステル・マイクロファイバーあたりがお勧めだと思います。

 

イモト南極で意外なアイテム「おしっこボトル」

サングラス、手袋、靴下、専用ブーツなんかももちろん揃えなくてはならないですね。

ですが、意外なものもあるんですよ。

 

それは、「おしっこボトル」です。

 

南極にもトイレ設備はありますが、夜間テント内での使用から日中観光の際に必要となるらしいのです。

トイレまで間に合わないときには便利ですね。

 

何層も服を着ているので、いちいち脱いだり来たりするのは大変ですよね。

ボトルの利用は楽かもしれません。

 

ボトルの中身ですが、ちゃんと捨てる場所があるらしいです。

南極大陸を汚せませんよね。

 

まとめ

南極登山をするイモトアヤコさんの服装について書いて見ました。

5重の重ね着はすごいですね。素材もしっかり選ばないといけないです。

登山専門メーカーのものなら間違いないでしょう。

寒がりの私も第4レイヤーぐらいまでは揃えたいです。

子供との外遊びで活躍しそうです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)