仲間由紀恵の産休時期や通う病院は?住んでると噂の地域から予想!

仲間由紀恵 出産




こんにちは、えりえりです!

仲間由紀恵さんが無事に双子の男の子を出産しました。一卵性双生児!!

 

おめでとうございます!

双子だから、母体に負担がかかるということで、早めに帝王切開したようですね。予定日はは8月だったけど。

 

お兄さんが3人いて、お姉さんが1人いてという、子だくさんファミリーの中で育ったので、仲間由紀恵さんはご自身も大家族に憧れているそうです。

いよいよ大家族のはじまり!

 

ツイッターでは、20代30代の女子の間でこんな会話も。

 

今のうちに妊娠したらぺこりゅう、佐々木希、仲間由紀恵、武井咲あたりの子どもと同級生になるね!

ーツイッターより

 

それでは、仲間由紀恵さんがいつ産休から復帰するのか、どこの病院に通院したのか、どこの病院で出産をしたのか、調べてみました。

スポンサードリンク

 

仲間由紀恵はいつ産休から復帰?

今年3月に妊娠を発表した仲間由紀恵さん。妊娠四か月での発表でした。安定期はだいたい5~7か月と言われています。

 

安定期に入るまでは、個人差もありますが、つわりがありますよね。仲間由紀恵さんはつわり大変だったのかなあ。

 

3月で妊娠を公表しているということは、そのときにはつわりも収まり、安定しかけていたのかもしれないですね。

 

流産の可能性があるから安定期に入るまでは公表しないという人もいますが、自然に流産する確率って10%と案外高いんですよね。妊娠初期に多いです。

 

ですから、生活に気を付けていても、残念ながらという話はあるので、あまり安定期に入ったから公表するとかしないとか気にしなくても良いのかもしれません。問題は周りの反応ですよ。

 

仲間由紀恵さんほどの有名人だと世間が大騒ぎしますので、今回の妊娠発表もタイミングを見計らってのことでしょう。

 

しばらくはママ業に専念されるということで、お仕事はお休みですね。

 

仕事は体調次第で続けていき、産休に入るとみられる。

引用:ライブドアニュース

 

とニュースでもあったので、産後の体調に合わせてお仕事の復帰もするのでしょう。

大家族で育った仲間由紀恵さんにとって、結婚四年目にしてようやく授かった命。兄弟たちにはたくさん子どもがいるそうです。

今回やっと自分の^^

末っ子だし、38歳という年齢からしても、待望の赤ちゃんが生まれてくれてわくわくドキドキでしょうね~。

 

だから、今後はお仕事より育児生活を優先するのでしょう。

スポンサードリンク

待ちに待ったママに^^

 

子どもは2~3人欲しいそうなので、美しくて頼もしいママになりそう!

スポンサードリンク

 

仲間由紀恵が妊婦健診で通院する病院は?

仲間由紀恵さんは田中哲司さんと2014年に結婚しました。7年間の交際期間ということで、長い方ですよね。

 

仲間由紀恵さんはプロポーズされた後に、高級マンションを購入しました。内装にかなりこだわって5億円したとか。しかも現金でポン。すごいですねー!!!やってみたい…。

 

気になるのはその場所なのですが、渋谷から20分ほどで、近くに大使館があり、大きな公園もありということで…

 

広尾、青山、恵比寿あたりにお住まいなのではと思います。

 

ということは、近くで妊婦健診や乳児健診に通うとなると、山王病院ではないかと思うんです。

 

山王病院は青山や赤坂方面ですが、広尾や恵比寿からも車でならそれほど遠くないですから。

 

それに、山王病院といえばセレブ芸能人の御用達。松嶋菜々子さん、工藤静香さん、東尾理子さん、ギャル曽根さんなども出産されていますよね。

 

次に可能性があるのは、南麻布の愛育病院

 

皇室御用達で有名ですが、芸能人では水野真紀さんや三田寛子さんなどが出産されています。南麻布なら近いですね。入院中の食事が美味しいので有名らしいです。これ、結構大事なんですよね。1週間も入院しますから。

 

そして三番目の候補として、築地の聖路加国際病院です。黒木瞳さんが出産されています。こちらもセレブ御用達なんですね。高齢出産に強い病院で有名なので、こちらの可能性も高いです。

 

広尾・青山方面から少し離れていますけどね。

 

この3つのどれかで選んでいる確率が高いです。

 

仲間由紀恵はどこで子どもを出産した?

出産=妊婦健診=乳児健診を定期的に受ける場所なので、先ほどの山王病院愛育病院、聖路加国際病院あたりで出産した可能性が高いでしょう。

芸能人の先輩ママたちからいろいろとアドバイスをもらいながら、育児生活を楽しんでいるかもしれません。

14歳年上の夫をちゃんと尻に敷いて、かかあ天下として既に家庭内を切り盛りしているそうなので、これからも立派にお母さんとしてやっていくのでしょう。

家庭内で妻の方が強いとうまくいくんですね。これからも、頑張って欲しいです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。仲間由紀恵さんがいつ産休から復帰するのか、通院や出産した病院はどこかについて書いてみました。楽しい育児生活を過ごして欲しいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)