内田也哉子の学歴がすごい!本木雅弘との子供の学校も海外で教育?

内田ややこ 学歴




こんにちは、えりえりです!

内田也哉子さんと言えば、父でありロックンローラーであった内田裕也さんへの謝辞が大きな反響を呼びました。

私は正直、父をあまりよく知りません。わかり得ないという言葉の方が正確かもしれません。

この強烈な冒頭。そして、

Fuckin’ Yuya Uchida, don’t rest in peace. Just Rock’n Roll.

というパンチラインに誰もが衝撃を受けました。

詩的で、論理的で、家族ならではの当事者であり、第三者のような。

締めがカッコ良すぎた。

内田裕也さんは樹木希林さんの後を追うように亡くなりました。

樹木希林さんが全身がんであることを公表したのは亡くなる5年前。

一番初めに見つかったのは乳がんで、それも14年前のことです。

それからずっと樹木希林さんは闘病生活をしてこられたのですね。その傍らで樹木希林さんをずっと支えてきたのが、一人娘の内田也哉子さんです。

樹木希林さんと夫の内田裕也さんは結婚後、1年半で別居生活を始め、それ以降

43年間もの間、別居を続けています。長いですよね。

ですから、内田也哉子さんは、生まれたときからずっとお母さんと2人暮らしで、母子家庭の中で育ったということですね。

内田也哉子さんてどんな人なのでしょうか。

髪型がちょっと個性的で評判にもなっています。


どんな教育を受けた人なのか、学歴が気になりますよね。

また、当時大人気ジャニーズアイドルだった本木雅弘さんと19で結婚しましたが、子どもを3人ももうけています。

どんな子どもなのか、気になりますね。内田也哉子さんと同じような教育を受けて育ったのでしょうか。

スポンサードリンク

 

内田也哉子の学歴は?子供のときはどこの学校に通学していた?

樹木希林さんはとても個性のある育児をしていたようです。

「自分がかわいいから、自分のために泣いてしまう」

つまり、「甘え」があるって言いたかったんでしょうね。

そんな「甘え」を許さない樹木希林さんの子育ての原点はどこにあったのでしょうか?

小さいときから海外に目を向けた育て方をしていたのでしょうか?

都内のインターナショナルスクール

内田也哉子さんは都内のインターナショナルスクールに通っていたそうです。

そうですよね、樹木希林さんが住んでいた場所というと東京都だと思うので、東京にあるインターナショナルスクールということになります。

東京にあるインターナショナルスクールというと、どういう学校があるのでしょうか。

樹木希林さんは千代田区の生まれで、実家のお母さんは神保町でカフェをしていたということなので、ご実家のある千代田区周辺のインターナショナルスクールかもしれないですね。

 

千代田区のインターナショナルスクールを検索してみると市ヶ谷にChiyoda International School Tokyoという学校があります。

ですが、内田也哉子さんが小学生だったときに開校していたか定かではありません。

なかった可能性の方が高いですね。

中学と高校の部もあるようなのですが、そちらは2019開校となっています。

 

他には、飯田橋にフランス語の学校もあります。

こちらはインターナショナルスクールとは違うので、可能性は低いですね。

ただ、内田也哉子さんは、後にパリやジュネーブで暮らした経験をお持ちなので、可能性はゼロではないかなとも思いますね。

 

外国人が多く住む地域というと、麻布や広尾ですよね。

港区にはインターナショナルスクールが数多くあります。

ですが、最近になってできた学校も多いので、内田也哉子さんが通っていた学校というと、昔からあるインターナショナルスクールでしょうね。

 

芸能人の子どもが通うインターナショナルスクールは、有名なのが3あります。

 

まずは、大使館などの傍にある、広尾の西町インターナショナルスクール

創設されたのが1949年ということで、かなり古いですね。戦後すぐの時期ということになります。

大使館や外資系企業の駐在員の子どもが多く通います。

日本語の教育にも力を入れているとのことで、内田也哉子さんが英語しか喋れない人ではないことからも、西町インターナショナルスクールだったかも、と推測できますよね。

 

次に、アオバ・ジャパン・インターナショナルスクールが目黒にあります。

日本人の比率が高いので、日本人ためのインターナショナルスクールといったところでしょうか。

1976に開校しているので、内田也哉子さんがちょうど生まれた年なのですが、通っている可能性もありますよね。

もともと英語が話せない人でも入学ができる、親が英語が話せなくても大丈夫という安心感はあります。

木村拓哉・工藤静香夫婦の子どもが通っているという噂もありましたが、イギリス式の教育を受けていたと思うので誤情報かもしれないですね。

 

アメリカンスクールという説も

3つ目に考えられるのは、アメリカンスクールです。

ローマ字で略して、ASIJと呼ばれていますね

American School In Japanの略称です。こちらは、インターナショナルスクールというよりも、アメリカ式の教育方式の学校なので、アメリカ人が圧倒的に多いですね。

ですが、世界中の国籍の子どもが在籍しています。

調布にあり、幼稚園から高校まであります。

宇多田ヒカルもアメリカンスクールに通っていたそうです。

日本で一番古いインターナショナルスクールということで、歴史もあります。

内田也哉子さんが通っていた可能性も高いですよね。

 

 

インターナショナルスクールは学費が高いです

年間300万円ぐらいはします。

私立なのでそうなりますよね。

樹木希林さんは超売れっ子芸能人というだけあって、収入は多いとおもいます。

子どもは一人だけということもあり、経済面や学費の面では困ることもなかったかもしれませんね。

 

インターナショナルスクールは無認可の学校なので、日本の義務教育として認定されていません。

ですから、内田也哉子さんが義務教育を修了してしていないとされ、保護者である樹木希林さんは役所で注意を受けたそうなんですね。

そのとき、樹木希林さんは素直に義務教育を受け直させます、と答えたそうなんです。

高校を卒業した後に、小学校へ入学したということでしょうか?

その辺はかなり謎ですよね。

いまさら6年間もう一度やり直すなんて!とは思わなかったのでしょうか?

内田也哉子さんは海外生活も経験していて、9のときに、ニューヨークに1年間、ホームステイしています。

高校216~17歳ぐらい)のときに、再び、ジュネーブのインターナショナルスクールへ留学しました。

内田也哉子と本木雅弘の子どもは3人

内田也哉子さんは1995年に元シブがき隊のもっくんこと本木雅弘さんと結婚しました。

馴れ初めとプロポーズ

お二人の馴れ初めは。。。

本木雅弘さんが海外で映画の賞を受賞するときに

内田也哉子さんが通訳を務めたという出逢い。

素敵な馴れ初めですね~♥

本木雅弘さんが猛アタックしてプロポーズしたということで。

そのときのプロポーズがこちら。

私には白髪のあなたが想像できるし、そういうあなたが愛おしいと思える気がする。今すぐじゃなくても、いつか結婚という選択肢が現れたとき、私もそこに入れてください。

なんというロマンチックな言葉でしょう。。。

内田也哉子さん、一度はお断りしたものの、結婚ということになり

(もっくん諦めなかったのね)

樹木希林さんたっての願いということで、婿養子入りしたそうです。

いや、婿養子というと、完全に養子みたいですが、ようするに「内田」の姓を継いでくれるようにとのことだったんですね。

一人娘ですから、後継ぎが欲しかったのでしょう。

 

樹木希林さんは内田裕也さんと長年別居していますが、「家」については、保守的なのでしょうか。

日本の「家制度」って重い問題ですよね。お墓を守るだの、姓を存続させるだの、結構思いテーマだと思います。

 

子供の名前は?

2年後の1997年には長男の雅樂(うた)くん

1999年には長女・伽羅(きゃら)さん

2010年には次男・玄兎(げんと)くんが生まれています。

漢字も難しいですが、名前が日本風というか、古代の名前みたいですね~。

仏教や雅楽からとった名前でしょうか。次男の玄兎(げんと)くんは神話に出てきそうな名前ですよね。因幡の白兎とか。

スポンサードリンク

 

内田也哉子の子供の学歴は?

長男の学歴と経歴

長男の雅樂(うた)くんはおそらく日本生まれだと思います。

高校の途中までは日本で育っていたようです。

お仕事の関係からしても東京でしょうね。

そして、高校のときに、スイスへ留学しました。

 

スイスって英語圏?

地域によってはドイツ語、フランス語、イタリア語が使われていますね。

内田也哉子さんは子供の頃、スイスのジュネーブに住んでいたこともあるんですよね。

ジュネーブといえば、チューリッヒにつぐスイス第二の都市。

英語はもちろん、フランス語も使われています。

 

中心街から美しいレマン湖が見えて、ここぞ近代都市!って感じですよね。

国際連合や国際赤十字連盟などがあり、多くの大手金融機関もあります。

 

長男の雅樂(うた)くんはジュネーブからそう遠くないヴォー州にあるル・ロゼという名門校に入学しました。

スイスのローザンヌって聞いたことがある、と思ったら、ヴォー州の州都なんですね。

ル・ロゼはローザンヌ市ではなく、ロール近郊にある14世紀の古城「シャトー・デュ・ロゼ(ロゼ城)」に1880年に設立されたスイス最古の寄宿学校。

聞いただけでもすごいですよね。

世界中の王侯貴族やセレブの子弟や子女が通う、世界で最も高額な教育機関!

ジョンレノンとオノヨーコの息子ショーンレノン、ファッションデザイナー芦田淳の次女芦田多恵も通っていました。

 

スキーリゾート地なので、冬の授業は毎日スキーなんだそう。上達するでしょうね~

日本人の学生は2012年では24名いたそうです。結構、いるものですね。

スイスは物価が高いので有名ですが、ル・ロゼ名門校では学費も高い。

年間1500万円以上はするとか。大企業のサラリーマンの年収より高いんですけど!

9歳、つまり小3から入学可能ということで、長男の雅樂(うた)くん9から名門校デビューをしたのでしょうか。

そんな小さいときから、親元を離れ、海外へ単身で暮らすというのは、初めは寂しかったかもしれないですね。ル・ロゼは高校3年まであります。

長男の雅樂(うた)くんは中学までは日本で過ごし、高校1年生から入学した可能性もありますね。

2歳年下の長女の伽羅(きゃら)さんが12でロンドン郊外の女子校へ留学しているので、同じタイミングで海外へ渡ったとすると、14~15です。

中3か高校1年生でル・ロゼに入学したかもしれないです。

長男の雅樂(うた)くんは、

身長195cm。

日本人で195cmはめちゃめちゃ背が高いですね。

本木雅弘さんにしても、そこまでは身長がないと思うのですが、たくさん栄養を摂って身長を伸ばしたのでしょうか?

芸能人の子どもだし、たくさん美味しいものを食べさせてもらえたのかもしれないですね~。

 

長男の雅樂(うた)くんはバスケをしているそうで、スカウトされ、そのまま渡米したそうなんです!

才能ありますね。

マイアミ州にあるハイスクールへ転校しました。

バスケの強豪チームがある高校です。

これまた、大転機だったでしょうね。

その後、大学はアメリカの大学に進学しました。カリフォルニア州にあるドミニカン大学です。

とことん、バスケをして、プロになるのか、またはご両親のように芸能界入りする のか、あるいは第三の道へ進むのか。

いずれにしても、将来が楽しみですね^^

created by Rinker
SPALDING(スポルディング)
¥2,470 (2019/12/12 13:34:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

長女の学歴と経歴

長女の伽羅(きゃら)さんは芸能界入りしています。女優さんです。

本木雅弘さん、内田也哉子さんのDNAをしっかり受け継いでいるんですね。

「奇跡」「あん」という映画では、樹木希林さんと共演しています。

 

オーディションを推薦したのは樹木希林さんだというのですから、お祖母ちゃんのお墨付きです。

本木雅弘さん、内田也哉子さんも「いい経験になるといいね~」という感じでオーディションに送り出したというのですから、さすが芸能一家です。

一般家庭なら、オーディションというと、「プライベートなくなっちゃうよ」とか「有名人になっちゃうよ」って心配するところ。

芸能人の子どもに生まれるということは、初めからプライベートもなく、有名人なんですよね。生まれたときから注目されている存在。

そんな長女の伽羅(きゃら)さんですが、どんな教育を受けているのでしょうか。

 

12歳まで、つまり小学校までは、インターナショナルスクールに通っていました。内田也哉子さんと同じインターナショナルスクールかもしれませんね。

そして、12歳からイギリスの寄宿学校に通います。長期休みには、ロンドンの自宅に帰っていたそうです。

1999年生まれということは、今年で19歳。今は大学生でしょうか。それとも、進学せずに女優になったのでしょうか。気になりますね。

created by Rinker
¥2,000 (2019/12/12 13:34:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

次男の学歴と経歴

次男・玄兎(げんと)くんはまだ今年(2018年)で8歳。小学校に入学して、1~2年というところでしょうか。

本木雅弘さんと内田也哉子さん夫妻がロンドンに住み始めたのが、2012年ですから、次男・玄兎(げんと)くん2のときからイギリスに住んでいることになりますね。

長女の伽羅(きゃら)さんと同じように、インターナショナルスクールに通っているのでしょう。

両親は日本人ですが、物心つく前から海外で生活している次男・玄兎(げんと)くんですから、半分イギリス人のようなものですね。

内田也哉子は樹木希林の看護をしていた?

ベタベタしない母子関係

樹木希林さんと内田也哉子さんはベタベタした母子関係ではなかったそうです。

こんなツイートもあります↓


内田也哉子さんがスイスにホームステイしていたときも、樹木希林さんは一度も電話をかけなかったんだそうですよ。

1年間ですよ!?

えりえり
アンビリバボー!
ママ友ゆり
自立させたかった!?

内田也哉子さんは頻繁に帰国していたそうです。

樹木希林さんの看護もしていたことでしょうね。

一人娘ですから。

イギリスから毎日電話

亡くなる直前は、「イギリスから毎日電話をかけないと心配だ」と内田也哉子さんがおっしゃっていました。

実際に毎日電話したかどうかはわかりませんが、こまめに連絡は取っていたことでしょう。

樹木希林さんの最期はしっかりと家族がそばにいてくれたのですから。

2018年9月15日に、樹木希林さんは家族に見守られ息を引き取られました。

ご冥福をお祈りいたします。



まとめ

いかがでしたか。内田也哉子さんの学歴と、子どもの学歴について書いてみました。

芸能人の子どもというだけあって、やはり特殊な教育を受けていますよね。

十分な経済力がないと教育にもお金がかけられません。

今後、内田也哉子さんの子どもたちがどんな大人になって、世界で活躍するのか楽しみですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

ところで、お買い物でどんどんポイントがたまるサイトがあるのをご存じですか?

「ハピタス」はベルメゾンやニッセンなどでお買い物すると、ダブルでハピタスの方にもポイントが貯まるんです!

ヤフーショッピングや楽天市場のお買い物で1%還元!

ショッピングサイト以外に、ポイントサイトでポイントが貯まるんです。

この機会お見逃しなく。是非ご登録くださいね^^

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)