稲川淳二の文字(筆跡)でフォントが完成!直筆の怪談ノート【画像】

稲川淳二 文字




こんにちは、えりえりです!

夏と言えば、花火に肝試しに怪談話。

怪談話といえば、この方は外せませんね。

稲川淳二さん!

稲川淳二さんは、タレントであり俳優。

でも、別の顔も持っているって知ってました?

工業デザイナー。建築家。

区恵比寿出身だけあって、都会的で洗練されたセンスの持ち主なのでしょう。

車どめ」のデザインで平成8年度通商産業省選定グッドデザイン賞(公共空間用設備機器部門)を受賞しているんです。

グッドデザイン賞って商品のパッケージとかでよく見かけますよね。あれを受賞しちゃったってすごくないですか?

「車止め」ってところが、地味な感じがする(笑)。

でも役に立つから、すごくツボです。

稲川淳二さんは、文字が綺麗なんですよ。

理系の人で字が丁寧で綺麗な人、いますよね~。

稲川淳二さんの文字(筆跡)からフォントが出来ちゃったらしいので、見てみましょう。

本人直筆の階段ノートもチェックしてみましょう~。

稲川淳二の文字(筆跡)でフォントが完成!?

稲川淳二さんの経歴

  • 都立多摩工業高校卒業
  • 桑沢デザイン研究所インダストリアル科卒業
  • 株式会社共立デザインにデザイナーとして入社
  • 焼肉「韓々」の店内、外観およびロゴマークをデザイン

稲川淳二さんは、現在70歳。

年齢的、というか世代的には達筆である可能性が高いのですが、稲川淳二さんの場合、デザイナー出身というせいもあるのか、可愛らしい美しい文字なんですよね。

それでもって、これは世代的な面もありそうなんだけど、ハイテク機器を使うのが苦手なんだそう。

パソコンとかスマホとか。

携帯持ってないという噂もあるほど。

だから、手書きにこだわりがあるのかも。

というか、手書きが好き?

稲川淳二さんの文字が綺麗だと話題になり始めたのが、2015年頃。

スポンサードリンク

稲川淳二さんが出る番組で、本人直筆のノートが映像で流れ、ツイッターやSNS上で話題に!

2015年7月には、稲川淳二さんのフォントを作る人まで出てきて、ダウンロード出来たという事実まで。

その名も「稲川フォントver.0.1」というフォント。

非公式だったけど。

本人の了承を得たのかな?

無料だったの?

もし有料にしちゃってたら、儲かる商売になってたんだろうか。

著作権で引っ掛かるような気もするけど。

一体、何人の人がダウンロードしたんだろうね。

稲川淳二直筆の、怪談ノート【画像】

稲川淳二さんの字の評判。

製図文字っぽい。

手書きとは思えない。

さすが工業デザイナー!

そして、こちらが稲川淳二さんの噂の文字。

これほど規則正しく、丁寧な字を書くから、几帳面そうな性格なのかも。

そう思って、血液型はA型?と思ったけど、プロフィールにはAB型と書いてあった。

AB型で几帳面な人もいるんです。

稲川淳二さんの書斎には、こんな丁寧な文字で書かれた怪談話の直筆ノートが山のようにあるんでしょうね。

字は綺麗だけれども、決してロマンチックな恋愛小説が書いてあるわけではなくて、内容はものすごく恐ろしい。

読んだら、夜中に一人でトイレに行けないぐらい。

筆跡の専門家によると、稲川淳二さんの文字は、マス目文字と呼ばれるそう。

仕事等を冷静にすばやく対処できる才能にあふれているんだとか。

論理的で、ぶれない集中力を持つ人に多い字なんだそうですよ。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)