TOKIOの今後は?脱退表明した山口達也の辞表は受理されていない

tokio会見 脱退




こんにちは、えりえりです!

TOKIOの会見は全国の皆が注目しています。

TOKIOメンバー4人がそれぞれの人間性で記者会見に臨んでいますね。

私もとっても気になってテレビの前にかじりついていますが…

TOKIOのメンバー一人一人のコメントを紹介しながら

TOKIOの今後について考えてみたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

信頼回復をしていく~城島茂さん

リーダー城島茂さんは

山口達也さんはは事件性について自覚していなかったようだとコメントしています。

だからといって、やってはいけないことをしてしまったことには変わらない。

 

隠蔽しようとしたようには思えなかったが、報告や発覚が遅くなったのは恐怖や不安があったからだろうと思う。

 

人間としての弱さが露呈した。

そんな風に城島茂さんは捉えていますね。

 

個人として頂いているお仕事もあるし

TOKIOがグループとして頂いているお仕事もあるので

今後も投げ出すことなく

お仕事は続けていきたいのだそうです。

 

福島県が心のふるさとであり、復興支援にも関わっているTOKIO。

 

歯を食いしばって頑張っていくしかない。

 

そう思っているようです。

 

 

プロとして仕事を続けていく~松岡昌宏

僕らはしっかりやる!と述べた松岡昌宏さん。

山口達也さんに対して厳しいことを言っています。

情に厚い松岡昌宏さん。

涙を浮かべながら、何度も感情が込み上げていました。

自分が被害者の家族だったら絶対に山口達也を許さないと思う。

とかなり強いことを言っていました。

 

それが人間の感情というものですね。

スポンサードリンク

 

 

思考停止?~長瀬智也

TOKIOの会見では、口数が少なくて、しゃべりがあまりスムーズでないようにも見えた長瀬智也さん。

ゆっくりとしっかりした口調で話す長瀬智也さん。

一つ一つ言葉を選びながら、話している印象でした。

 

心の整理がつかないまま物事が進んでいった。

と述べています。

 

まだ気持ちが追い付いていないようです。

 

ですが、こんな一面も。

優しいですよね。長瀬智也さん。

 

メンバー4人で前を向いて~国分太一

4人で前を向いてい進んでいきたい。

TOKIOの今後の活動についてはファンの皆様が評価すること。

自分はまだ冷静になれていない。

辞表を受理しても、脱退しても

これまで一緒にやってきた仲間だから、今後も山口達也のことは

国分太一さんは、逃げ出したくなるようなときもあったそうです。

ですが、今は決して逃げてはいけないときだと覚悟を決めているようです。

 

本当に苦しそうです。顔色も悪いですしね。

 

被害者の方が普段の生活に早く戻れるように祈っています。

という優しさあふれるコメントを残しています。

 

まとめ

いかがでしたか。TOKIOの会見から、TOKIOの今後について書いてみました。

TOKIOのメンバー一人一人のコメントなどをご紹介しました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)