カルーセル麻紀の愛車はベントレー!交友関係から明かされる素顔は




こんにちは、えりえりです!

 

「徹子の部屋」に3月1日(木)にお客様として登場するカルーセル麻紀さん。

ニューハーフタレントの先駆けともいえるその存在感はいまだ衰えず、75歳という年齢でもまだまだ美への探求が続いています。

 

オネエ系の大御所であるカルーセル麻紀さんですが、後輩では特にはるな愛さんのことを可愛がっているそうです。

 

いろんな業界に幅広く友人関係を持つカルーセル麻紀さんは人望が厚いことでしょう。

そして、先輩後輩関係を大事にするはるな愛さん、きっとカルーセル麻紀さんから大事にされるのは当然のことだったのでしょうね。

 

最近でもキリンチューハイのCMやバラエティー番組など多くで活躍するカルーセル麻紀さん。

 

美への飽くなき追及こそが、本物の美を生み出すのでしょうか。

年齢を理由に美しく飾ることを諦めてしまうのは勿体ないです。

その年齢ならではの美しさってありますよね。

 

また、カルーセル麻紀さんはもともと男性だったことをネタにして痛快なトークが人気を呼んでいますね。

 

そんな話題性豊富なカルーセル麻紀さんについて、愛車や交友関係について書いてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

カルーセル麻紀の愛車はベントレーのターボR

芸能人がどんな車に乗っているかは、一般庶民としてもとても気になるところですよね。

 

やはり芸能人というとお金持ちセレブのイメージが強いですから、高級外車に乗っている想像、というか妄想は尽きないですよね。

 

まずは、カルーセル麻紀さんがどんな車に乗っているかですが、調べてみたところ突き止めました。

 

なんと、じゃじゃ~ん。

 

イギリスの高級車ベントレーのターボRです!

 

私も車には詳しくない方なので、どんな車なのかリサーチしてみました。

ベントレーは1985年から1997年までイギリスのベントレーモータズという車メーカーが販売していた高級車なんですね。

 

もう製造はしていないということですが、販売された当時は世界的にヒットモデルとなったそうです。

ついに強敵ロールスロイスを抜いてしまうほどの売れ行きだったとか。

 

えりえり
すごいブームだったんだろうね!
ママ友ゆり
そのころの日本ってちょうどバブル期じゃない!?

 

。ベントレーを買い求める金持ちジャパニーズも多かったのでは。

 

カルーセル麻紀さんもそんな1人だったのでしょうか。

販売台数は6,000台に満たないという限定販売。

これはプレミアムが付きますね。

 

気になるお値段ですが、当時の価格で日本円で2,000万円は下らないそうです。

カルーセル麻紀さんほどのセレブであれば、現金で購入していたかもしれないですね。

ローンを組んで買うような車ではないですから。

恐らく。

 

 

現在75歳というお歳になったカルーセル麻紀さん、運転手さんでも付いていらっしゃるのでしょうか。

いえ、年齢に関係なく、その多忙さからもともと運転手さんが付いている可能性もありますね。

 

ヨーロッパが大好きというカルーセル麻紀さん。毎年ヨーロッパを旅行して各国を回るそうです。

スポンサードリンク
えりえり
相当なヨーロッパ通かも!

 

 

アンティーク家具の収集が趣味であり、装飾品なども多数自宅にあるのだそうです。

ベントレーを愛する理由がうなずけます。

イギリスのアンティークなども所有されているのでしょうか。

ママ友ゆり
きっと素敵なお家なののね~♥

 

 

スポンサードリンク

カルーセル麻紀の親友は誰?

「徹子の部屋」には何度かゲストで登場しているカルーセル麻紀さんですが、プライベートでも黒柳徹子さんと親しいそうです。

仲が良すぎて、ヨーロッパ旅行も一緒に行かれるのだとか。

 

広島に「旅行の友」というふりかけがありますが、黒柳徹子さんとカルーセル麻紀さんはまさに「旅行の友」ですね。

 

えりえり
しょうもないギャグ…!
ママ友ゆり
あは💦

 

 

カルーセル麻紀さんは25歳で歌手デビューしているのですが、同じ時期に芸能界デビューした関口宏さんとは、デビュー当時から親しいらしいです。

下の名前で呼び合うほどの間柄だそうですよ。

えりえり
年齢も近いし!

 

 

会社にしても「同期」って心強い同志ですよね。

生き残るのが厳しい芸能界ではなおさらのことなのだと思います。

 

ママ友ゆり
辛いときや自信を失くしそうなときに、お互い助け合ってきたのでしょう。

 

 

また、デヴィ夫人や美川憲一さんとも親しい関係にあるそうです。

同世代の方ですね。デヴィ夫人は交友関係が広く、いろいろな人を受け入れる器を持っている印象があります。

弟さんを失くした辛い過去などもあり、心の広い方なのでしょう。

 

美川憲一さんもオネエ系(?!)歌手の同志として、通じるものがありそうですよね。

いえ、私の感覚からすると美川憲一さんはれっきとした男性という感じなのですが。

複数のお母さんがいるという複雑な家庭で育った方なので、複雑なものがあるのかもしれません。

 

カルーセル麻紀さんは中学を中退して、父親の反対を押し切り家出をする形で同性愛者としての人生を歩み始めました。

 

交友の深い友人たちも、それぞれに幼少時代に辛い経験をしており、お互いに傷を負いながら大人になった方が多いです。

だから、お互いに優しくなれるのでしょうね。

戦前や戦中生まれの者同士、戦後生まれの豊かな時代しかしらない我々には想像もつかないような強い絆で結ばれているのかもしれません。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。カルーセル麻紀さんについて、愛車や交友関係について書いてみました。

華やかさの裏には、辛い過去や涙が隠されているのかな~と思いながら書き進めてきました。

簡単なことだけしていても、成功には結びつかない。

きっとカルーセル麻紀さんも、ものすごいたくさんの努力をされて、ここまで成功の道のりを歩んでこられたのでしょう。

そういう人は輝いていますね。

これからもますます活躍して頂きたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)