ケンタロウが使うコギーとはどんな車椅子?現在のリハビリ内容は?復帰の見込みは?

コギー ケンタロウさん




えりえりです! 

ケンタロウ(料理研究家)さんがバイク事故にあったのは2012年2月4日でした。

あれから6年半の月日が経ち、料理業界から姿を消してしまったのだろうかと心配していたのですが。

女性セブン10月25日号に妻大谷マキさんと懸命にリハビリに励む姿の写真が掲載され、ときおり言葉を交わし、笑顔も出てきたというではないですか! 

しかも、ケンタロウさん自身が車椅子のペダルをこいでいるとか。 

すごい回復ですよね~。 

感動しちゃいます!!! 

ところで、非常に気になるケンタロウさんの車椅子なんですが、「コギー」という名前のペダルでこぐ車椅子らしいんです。

一体どんな車椅子なのか調べてみましょう。 

ケンタロウさんは高次機能障害という難しい名前の障害を克服中なんですが、どんな障害なのかも書いてみたいとおもいます。

そして、復帰のみこみについても私なりに予想しちゃいますよ。

 

ケンタロウのコギーってどんな車椅子?

コギーという名前。犬のコーギーみたいで可愛いですよね^^

コギーは一般にはあまり知られていない車椅子のようです。

漕ぐタイプの車椅子、確かに街であまり見かけませんよね。 

 

コギーは仙台市にある介護用器具の製造販売会社、株式会社TESSが作った優れモノの「足こぎ車椅子」。

キャッチフレーズは「あきらめない人の車いす」素敵なキャッチコピーですよね^^ 

車椅子のイメージって、手だけ動かして使うという感じがしていたんだけど。

あ、もちろん後ろから介助してくれる人の助けも借りながらとかね。 

でも、本来、人間の移動って足でしょ?

だから、足を使えるって本人にとっては「自力で移動してる感」があって良いんじゃないかな?って思うんです。 

心理的にも良い効果がありそう! 

 

少しの力でペダルが回転する仕組みのおかげで

「自分の力で移動できる」喜びが自信につながりますよね~。 

 

コギーはもともと脳梗塞を患った方を対象に開発されたそうです。

現在では足が不自由な方ならどんな方でも、リハビリ器具として幅広く利用されているようですよ。

 

「足こぎ車いすセンター」っていうのが、千葉・神奈川・東京・埼玉・大阪などにあって、試乗できるそうですよ。

出張試乗もあるそうなので、親切なサービスですね。 

価格は40万円ほどするそうです。

介護用品は高額ですね。

保険など下りるんでしょうか。

レンタルもできるそうですよ。

 

ケンタロウの高次機能障害ってどんなリハビリをするの?

ケンタロウさんがリハビリを続けている姿にうるうるしてしまう会社員の方もいるようです。

バイク事故からもう6年半ですからね。

あれだけテレビ番組で引っ張りだこでしたから。 

ケンタロウさんの人気はすごかったですからね。

だから今も人気。 

 

ケンタロウさんがバイク事故を起こしたとき、首都高から6メートル下にまで転落してしまいました。 

一命は取りとめたものの、頭部骨折の重傷。 

頭部を強く打ったために、脳には機能障害が残ってしまったんですね。 

その他、左大腿骨骨折、右足関節脱臼骨折、顔面骨折、脳挫傷、外傷性くも膜下出血。。。体中に大けがをしてしまいました。

両手足は麻痺。

意識はあるものの、記憶があいまいだったり感情表現が難しくなる高次機能障害という障害が残りました。 

脳は司令塔ですから、脳がダメージを受けると体も動かしにくい。 

左大腿骨骨折、右足関節脱臼骨折、顔面骨折に加え、脳挫傷、外傷性くも膜下出血。

事故直後はストレッチャーにベルトで固定された寝たきり状態だったケンタロウさん。

20136月には退院し、自宅療養できるまで回復。

それもこれも妻大谷マキさんの献身的な看護のおかげです^^ 

大谷マキさんがケンタロウさんの回復を信じてくれていることは大きな力ですね。

素敵な奥さんです。

 

4年かけて、ケンタロウさんは少し話せるようになったり、妻大谷マキさんの話にもうなずけるようになったりしたそうです。 

スポンサードリンク

 

ここで、高次機能障害にはどんな種類の障害があるかというと

①記憶障害…モノの置き場所を忘れる、新しい出来事を覚えられない

②注意障害…ぼんやりしていてミスが多い

③遂行機能障害…自分で計画して物事を実行することができない

④社会的行動障害…怒りっぽい、自己中心的になる

 

で、ケンタロウさんのリハビリ内容はどんなものかというと、公表されているものではこんな内容が。。。

  1. 車椅子コギーで毎日家の周りを散歩
  2. 茨城県内のリハビリ施設で1日8時間のリハビリ

体を動かすことは、まず第一に大切ですよね。

代謝も上がり、血行も促進されます。

筋力もつきます。 

なにぶん、気持ちがいいですよね。 

朝夕の散歩ってすごく効果的だと思いますよ。

出勤や登校で朝軽く歩くのって何気に健康的なんですよね~。  

 

茨城県内の施設でのリハビリ内容が非常に気になるので、脳機能障害や高次機能障害のリハビリ内容を調べてみました。

高次機能障害のリハビリ内容は一般にこういうメニューのようです。

ざっくりですが、

 

  1. 注意手順訓練
  2. 反復訓練
  3. 環境調整
  4. 自己教示法
  5. 身体運動セット転換法
  6. 行動療法(模倣行動の訓練)
  7. 視知覚訓練
  8. 視覚探索訓練
  9. 病態認識
  10. 言語的手がかり
  11. 指さし訓練
  12. グループ療法

とまあ、専門的過ぎて「???」な部分も多いのですが💦 

 

理学療法士さんや作業療法士さんがついてくれて、ケンタロウさんの個人メニューを考えてくれながら行っているのでしょうね。

私も作業療法士さんに少しお世話になったことがあるんですが、とても親切で優しい方が多く、心を開いて信頼できました。

福祉関係のお仕事をされている方は優しい方が多いような気がしました。

ケンタロウさんもそういう優しい方々に囲まれてリハビリを続けてこられているのでしょうね。

引き続き頑張って欲しいです。 

 

「高次機能障害」「リハビリ」で検索するとこんなドリルも販売されているようです。

ケンタロウさんも、もしかしたらこういうドリルをしているかもしれません。

ただ、視力の障害があると小さい字が読みにくいと思うので、読むのが大変なときもあるかもしれないですね。

リハビリは無理せず、自分のペースで♡

 

ケンタロウの料理研究家としての復帰はいつ?

ケンタロウさんのカムバックを願うファンは多し。

テレビ東京の「男子ごはん」に戻ってきて欲しいっていう声はツイッターでも多いです。

妻大谷マキさんは毎日献身的に看護されていて、マスコミにも散歩の姿がキャッチされているんですが、やっぱり病状や回復に関してはノーコメント。

何もお話しすること、お伝えすることはありません。すみません。ご苦労様です。

引用元:週刊女性PRIME

そりゃそうだ。

大事な夫のことについて、ペラペラ話せるもんじゃない。

妻として懸命にやってるだけですから。 

でも、視聴者としては、ファンとしては、いつ復帰してくれるのかな~って気になりますね。

もうしばらく待ちましょうか。

そっとしておいてあげないとね。国分太一さんも待っていてくれることだし、焦らず。

 

まとめ

ケンタロウさんの使う車椅子コギーがどんな車椅子なのか調べてみました。魔として

高次機能障害って難しい名前の障害ですよね。

人によって同じ障害名でもいろいろな症状があると思うんですが、ケンタロウさんの場合はどういう障害内容なのか、リハビリ内容はどんなメニューなのか書いてみました。 

ケンタロウさんの料理研究家としての復帰の見込みについても私なりに予想してみましたよ。 

ケンタロウさんの一日も早い復帰をお祈りします!

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)