香水の秋冬おすすめ3選~40代女性は大人の香りをまとい愛され女子に!

香水 秋冬




こんにちは、えりえりです!

良い香りのする女性って素敵

柔軟剤もアロマも良いけど、

「私は断然、香水が好き」っていう方も多いのでは?

 

香水は簡単に香りが落ちないし、時間の経過と共に香りも変化していくし。

 

なんといっても奥が深い!!!

歴史もある!!!

 

40代女性のために、秋冬にぴったりの香りをご紹介したいと思います~☆

 

香水といえば、ゲラン

 

5代続く老舗ですからね。

 

さかのぼると、1828年にパリで開いた小さなブティックから始まったんですよ。

世界大戦よりもっともっと前ですね。

 

当時のヨーロッパの衛生事情からいって、お風呂に入ることはそれほど頻繁ではなかったのでしょうか。

お湯を沸かすのも、いちいち火を炊かなくてはならないし。

現代のようにガスや電気ですぐにお湯は出てきません。

 

となると、体臭が気になりますよね。

やっぱり匂ったのでしょう。。。

ヨーロッパ人はお肉をよく食べる。

もちろん野菜もよく食べるとは思いますが、肉を食べると、それなりの体臭になりますよね。

香水は生活に欠かせなかったのではないでしょうか。

 

紳士や淑女が交流する場では、良い香りでないと、恥ずかしくて人前に出られませんよね。

 

ゲランで、これまでに作られた香水の数は、なんと1,000。

 

日本語では、「ゲラン」と言いますけど、フランス語では「ゲーラン」と発音するらしいです。

「ゲ~ラン」と伸ばすんですね。

ゲ~ランですよ、ゲ~ラン♬

 

今回は40代の女性に、この秋冬にお勧めの素敵な香水を5つご紹介したいと思います。

その前に香水をつけるメリット・デメリットについてや、美容専門サイトの人気香水をご紹介しますね。

そして、えりえりお勧めのゲランの香水を5つご紹介したいと思います。

 

香水を付けない40代女性ってどうなの?

フランスでは「香水をつけない女性に未来はない」と言われているらしいのですがその意味とは? 

えりえり
フランスといえば、香水の国ってイメージがある!
ママ友ゆり
フランス人女性のエレガンスなところ、上品さ、ファッションセンスの良さ。あれは香水があってこそ引き立つのかも!?

 

それだけ香水は重視されています。 

 

そもそも、フランスで香水がブームにはったのは中世。

貴族たちがこぞって香水をつけたのはなぜか? 

その当時、「入浴すると梅毒にかかる」という噂が広まり、王妃や貴族は入浴を控えていたそうです。

当然、体臭が気になりだし、香水をつけたということなんですね。

フランスからヨーロッパ全土に香水がブームとなった。 

 

現代のフランスの家庭では、洗面所にオーデコロンが常備されているらしい。

香水よりオーデコロンの方が持続時間が短いですね。

くどくない。

えりえり
家族でオーデコロンの共有?!
ママ友ゆり
面白いね~!?

 

日本だと、芳香剤がお部屋や音入れに置かれていますが、それと似ていませんか??

洗面台やドレッサーには何種類か置かれていることが多いらしいです。 

子供のときから、好きなオーデコロンを選んで学校へ行くということが習慣化されているフランス。

 

えりえり
なんてオシャレ~!!
ママ友ゆり
ハイセンス~♡

 

女子だけでなく、男子も結構やってるらしいんです。 

やっぱりオシャレなフランス人。 

 

かの有名なシャネルの創始者ココシャネルが残した名言。

香水を付けない女に未来はない。

香りって重要なの。

不潔な人には必要ないけど、素敵な人にはなくてはならないもの。

香水は本当の贅沢なの。 

 

 

う~ん、名言が深すぎる! 

男性でも女性でも、恋に落ちるのは嗅覚だって言われています。 

香りと共に思い出を思い出すこともありますよね。

それぐらい香りって大事。 

 

 

えりえり
逆に香水をあえて付けないという女性もいるよね
ママ友ゆり
友だちでもいるよね~

日常生活において、香水は凶器になってしまうという考えもあるから。

それはなぜ? 

香水の香りが苦手な人もいるからです。 

  • 誰かの車に乗るとき
  • 誰かの家へお邪魔するとき
  • 学校行事で集まるとき

相手の苦手な香りがプンプンしていたら

相手を嫌な気持ちにさせちゃいますよね。

そこは日本人(?!)の気遣いの精神ですよね。 

嫌がる香りで部屋を充満させてはいけないと気を使ってしまうもの。

主婦だとつけない人も多いです。

子どもに嫌がられたりとかね。

デパートの化粧品売り場の香りが苦手な男性も多いですし。 

だから、屋外作業で「今日は汗をかきそうだな」というときにしか付けないという賢い女性もいらっしゃいます。

それはそれで素晴らしい選択肢。 

 

ですが、TPOをしっかり選んで、素敵な香りを身にまとうことができたらいいな~って思いませんか? 

日本人や欧米人に比べて体臭がそこまで強くないかもしれない。

だから、体臭を隠すというネガティブから始まる香水だけでなく。

 

仕事、ディナー、デートとシチュエーション毎に香りを選ぶフランス人のようになりたいと思いません?♡

 

40代女性の香水お勧めランキング

例えば、美的.comみたいなコスメ専門サイトでは香水ランキングを見ることができますね。

40代の女性にお勧めの香水ランキングを見てみると。。。

  1. ミラーハリスのテンダー オーデパルファン
  2. ジョーマローン ロンドンのジャスミン・サンバック&マリーゴールド・コロン・インテンス
  3. クリスチャン・ディオールのジャドール ロー
  4. ゲランのラプティットローブノワール ブラック・パーフェクト
  5. モンゲランのオーデパルファン
  6. クリスチャン・ルブタンのパルファン・ビキニケスタセラ

 

などが挙げられています。

おお!ゲランブランドが2/6を占めているではありませんか!!! 

やはり40代女性ともなると、高級なブランドを使うということなのでしょう。

クリスチャンディオールのジャドールは私も以前使っていました。

甘い、女性らしい香りですよね。

ですが、そろそろ甘いだけは卒業かも。。。と思い始めた40代。

何をつけましょうか。

それでは、えりえりお勧めの40代の女性向けの香水秋冬バージョンをご紹介したいと思います。

 

香水の秋冬おすすめ5選~40代女性

 

すぐにご紹介したいのですが、その前に…

じっとり蒸し暑い猛暑は、柑橘系の香りで乗り切ったというアナタ。

私もですよ!

 

フルーティーなシトラスの香り。

グレープフルーツの輪切りのような刺激のある香りをベースにした

「パンプルリューヌ」

 

テーマは

「果樹園の中で朝日を浴びる春のひと時」

 

日本の夏は、じとじとで全然「春のひと時」らしい爽やかさはありませんでした。。。

でも、お盆を過ぎたあたりから、カラッとしてきて、湿気も少なくなったような。

オーデトワレなのですが、

1日中十分に香ってくれました。

ぱんぷる おもてぱんぷる うら

 

ネットショップで買うと、多少安い

デパートの正規料金は税込み

8,856円でした。

(2018年8月)

 

デパートで正規料金で購入すると、

ゲランメンバーカードが作れますよ!

 

メンバーになると、

一度無料カウンセリングが受けられるんです!

ゲランの社長直々による

カウンセリング!!!

 

私も無料カウンセリング受けてみたかったんですけど、年間100万円以上購入しているお客様限定ということで、受けられませんでした😢

 

メンバーになって、3か月以内に何かゲランの化粧品を購入すると、素敵な手鏡のプレゼントを頂けますよ~。

非売品です

ゲラン ミラー

 

お花のモチーフかな。可愛い~!!!

 

では、本題の40代の女性秋冬にお勧めの香水を。

 

40代女性秋冬の香水お勧めダントツ1位はゲランのミツコ

 

ゲラン「ミツコ」ですよー。

 

私も長年愛用しているんですけど、本当にうっとりするような素敵な香り。

20の娘が何を生意気に。。。という頃から好きで好きで使っています。

 

いろんな香りを試していたので、毎年買っていたわけではないけど、気づくと帰ってくる場所はいつもミツコで。

リピート購入しています

 

気分を上げたいとき、しっとり大人の気分に浸りたいとき。

今年のボトルはもうここまで減りました!

ミツコ おもてミツコ うら

日々使うものなので、クローゼットの下着の引き出しに入れています。

着替えの最中にシュッ。

これで気持ちもリセット😊

 

育児中は、あまりにも秒単位の闘いなので、フタを開けたままだったりします(笑)。

すぐに使えるっっ

引き出しを閉めるだけっっ

 

どんだけ短気なんでしょ~。

その方がフタがゆるゆるにもならないかな、と。

言い訳?!

 

ミツコは、有田焼とのコラボ企画もあったんですよ。

素敵なボトルですよね~。

 

このボトルなら、使いきっても取っておきたいです。

2016年に発売されたのですが、

スポンサードリンク

定価4.5万円でした。

 

今はプレミアがついて、メルカリでの販売価格が

8万円にもなっているとか!!!

 

ゲラン 有田焼

 

 

40代女性秋冬のお勧め香水第2位

 

ラ プティット ローブ ノワール

LA PETITE ROBE NOIRE

リトルブラックドレスという意味。

ちょっと長い名前。

 

つまり、小さな黒いドレス。

かわいい~!!!

 

シックいかにもパリジェンヌらしい名前ですね!

 

仏女優ジュリエット・ビノシュさんやマリオン・コティヤールさん似合いそう^^

ローブノワール

 

黒いドレスは、どんなアクセサリーも合う。

自己主張し過ぎない色。

主役にも脇役にもなれる色。

 

気になる香りですが、

こちらのオーデパルファン

フルーティーフローラルの香り。

甘くてさっぱりした感じ。

 

ラ プティット ローブ ノワール中身は何かと言うと…

ブラックチェリー、ブラックローズ、ブラックティから作られているんですって!

全部ブラックですね。だから、

ノワール。

正規のお値段で、30ml8,200円でございます。チーン

 

オーデトワレはフレッシュ フローラルの香り。

チェリー、ローズ、

ホワイトムスクから作られています。

少し軽めのトーン。

普段使いにはオーデトワレで十分ですね。

ブラック〇〇~な中身はなくなっちゃったけど…気分はブラックドレスで!

強すぎず。

香りも長持ちします。

30ml7,300円(税別)です。

 

オーデトワレ7,300

オーデパルファン レジェール7,900

オーデパルファン8,200

(いずれも税別)

の順にお値段は上がっていくんだけど、

 

ラ プティット ローブ ノワールどのボトルもピンク色がうっすらとかわいいんですよ。

ボトルの下の方に向けてピンク色が濃くなっているグラデーション。

素敵な演出なんですよね。

同じ色合いでないところに夢を感じてしまう。

 

ラ プティット ローブ ノワールサンプルでオーデパルファン インテンスを頂いたのですが、こちらも甘くて懐かしい気持ちにさせる香り。

どのボトルにも共通するこのブラックドレスは、モンロードレスというらしい。

マリリンモンローのことですね。

下から風が吹いて「いや~ん」ってスカートを押さえるセクシーポーズ。

いえ、そんなイラストは描かれていませんけど、しっかり広がるスカートが愛らしい。

 

逆さハートのふたは可愛いし、持ちやすい。

可愛いだけではなくて、実用的な形。

ミッドナイトブルーと呼ばれる神秘的なブルーのボトル。

青い地球や旅先での青い空をイメージしているらしい。

東京やニューヨーク、パリなど、どこへ行ってもシックでおしゃれな気分に浸れそう。

いやいや、そう簡単にニューヨークとかパリとか行けないし。

行けないからこそ、さも自分が世界の大都市へ行っているような気分になれる。

 

甘い香りはコットンキャンディ

うん、それは甘ったるいね。

正体はバニラブルガリアンローズ

おまけにベルガモットブルーベリー

 

バニラは正直苦手だったんだけど、冬になるとそういう濃厚な香りも受け入れられる自分がいたりする。

ローズにしてもね。

ベルガモットはアールグレイティーにも配合されているけど、結構強い香り。

ちょっと敬遠してたけど、他の香りと融合するとまた違う香りになってきて「良いかも~」と感じる。

ブルーベリーって、香りとしてはあまりイメージがないんだけど、入ってるらしいですよ。 

 

ラ プティット ローブ ノワールにはブラックパーフェクトという怪しげなラインナップのフレグランスも! 

ブラックパーフェクト?

完璧な黒ってこと?

 

ブラックパーフェクト(オーデパルファン)と、ブラックパーフェクト フローラル(オーデトワレ)2つあります。

ボトルは真っ黒

ブラックです。

中身は見えなさそうです。

残りあとどれぐらい?ってわからないですね(笑) しかも、ハードロックなイメージ。

宣伝用のムービーにはギターを「ジャカジャーン」って鳴らす女性のアニメーション。

ボトルのふたの部分にはロッカーが腕に付けるギザギザの腕輪がついてます。

なんていうんだろ、あのチクチクする腕輪。

トゲがついてるあれ。

トゲアクセサリー?

パンクロッカーが付けてますよね。

刺さったら痛そうな、あれです。 

 

ブラックパーフェクトのイメージは可愛いだけの女性ではなくて、レザーのライダースジャケットを着るカッコイイ女。

マニッシュな女性?

篠原涼子さんとか似合いそう。 

 

ところで、これぞ香水!っていう本物の香水ももちろんあり。

パルファンですね。

ボトルは豪華。

ドレスみたいなボトル。

ふたもゴージャス。

7.5㎖で16,000円ですから! 

香りが強いので、普段使いには不向き。 

社交界の人や貴族などが使うのでしょうか。

デビー夫人や絢子さまみたいな? 

 

絢子さまには幸せになって頂きたいですね!! 

こちらの記事でお相手の守谷慧さんについて書いてあります。

守谷慧の出身校や経歴は?家族構成も気になる!

 

 

40代女性秋冬のお勧め香水第3位

ゲランの夜間飛行です。

しつこいようですが、大人の女性はゲランが似合うんです。

ですから、私も自信を持ってお勧めしちゃいます!

夜間飛行 ゲラン

夜間飛行、それは調香師ジャック・ゲランの友人アントワーヌ・サン=テグジュペリの小説からヒントを得た香りなんですよ。

調香師ジャック・ゲランが1933年に作り上げたという夜間飛行。

 

第二次世界大戦の前ですね。

どんな時代だったのか。

女性の地位が低かったのか。 

 

当時の有名な女性パイロット、エレーヌ・ブーシェに捧げられたとも言われているんです。 

その当時、いくら進んでいるフランスとはいえ、女性のパイロットは珍しいですよね。

男性社会の中でも自分自身の立場をしっかりと貫いた女性。

女性らしさを失わず、凛とした女性。 

冒険心があり、強い意志を持った女性。

かっこよくて、素敵! 

 

オードトワレのボトルには69匹の蜂があしらわれている。

おお、良く見ると蜂なんです。

お花じゃないんです。 

可愛いだけじゃないんです。

蜂にはとげがありますよね。

危険、危険。 

 

香りはオリエンタル。

謎めいた感じ。

謎に満ちた香り。

スイセン、バイオレット、カーネーション、ジャスミン、ローズ。

そう、ジャスミンが入ると一気にオリエンタルな香りになるんですよね~。 

 

シプレー系でウッディな、まさにエキゾチックな香り。

パイロットは空高く飛んで、遠い異国へ行くから。

エキゾチックでなければ! 

シプレーとはギリシャ・キプロスのフランス語読みなんですけど、柑橘類のベルガモットやムスクなどが配合された香りのこと。

先ほどご紹介したゲラン・ミツコもシプレー系の香りですね。

 

40代女性のための大人の香り

 

ちょっと前に、香水の映画ありましたね。

フランスはグラースが舞台の。

『パフューム ある人殺しの物語』でしたっけ。

 

あれは、ややグロテスクな印象もありましたが… 

 

香りは目には見えないもの。

でも、人の五感の中でも大事な嗅覚に訴えるもの。

感じるもの。

だから、大切にしたい。

 

40代の女性は自分に自信を持って生きて欲しい。。✨

今のあなたがあるのは、これまでの経験がすべて。

そして、その経験は何一つ無駄ではないから。 

 

あなたの好きなものは何ですか。 

あなたがときめく香りはどんな香り? 

その香りに癒される? 

その香りで元気もらえる?

 

まとめ

40代の女性のための秋冬のお勧めの香りをご紹介しました。

素敵な香りをまとい、毎日の生活を楽しくハッピーに過ごしてくださいね^^

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)