小平奈緒所属の相澤病院は小説・映画「神様のカルテ」のモデル!




こんにちは、えりえりです!
小平奈緒さんがスピードスケートで金メダルを取りました!!!
その小平奈緒さんが所属する相澤病院についてや小平奈緒さんと病院との関係について書いてみたいと思います。

 

相澤病院は映画『神様のカルテ』のモデル

相澤病院は櫻井翔さんや宮崎あおいさんが出演された映画『神様のカルテ』のモデルとなった病院です。

 

なんといっても主役の櫻井翔さんが観たくて映画館へ足を運んだ女性ファンが多かったのではないでしょうか。

 

映画のサントラも素敵ですよね。テーマ曲『神様のカルテ』は辻井伸行さんの作曲そしてピアノ演奏です。あの辻井さんですよ!素晴らしい演奏ですよね~。

 

そして、もう一つのテーマ曲はサラ・ブライトマンさんの透き通った歌声の「keep the light」。同じく作曲が辻井さん、歌詞は小説の作者夏川さん、そして服部隆之さんの編曲です。うっとりします~。

 

と、音楽のことはこれぐらいにしますが、相澤病院は創設から100年以上、厳密に言うと今年で110周年を迎える伝統のある病院なんですね。

スポンサードリンク

 

現在、理事長や院長を務めていらっしゃるのは相澤孝夫さんです。三代目のお医者さんです。

 

先代からの教えで、

 

利益が出たら世のために使え

 

と言われてきたそうです。こういう思想こそ社会貢献ですよね。自分のため、自己利益ばかり追求していたら代々立派な病院は続かなかったでしょう。

 

相澤病院が地域医療支援病院として、初めて県内で認定された理由がわかる気がしますね。全国では3番目の認定ということで、早くから取り組んでいたのですね。

スポンサードリンク

 

本業がすごいのはもちろんのこと。それ以上に、経営者の理念がしっかりしていること、それが成功の秘訣なのでしょう。

スポンサードリンク

 

小平奈緒さんは看護師ではない

病院勤務だからといって、小平奈緒さんは看護師ではありません。

 

スポーツ障害予防治療センターのスタッフなんですよ。

 

小平奈緒さんは就職先がなかなか見つからなかったそうなのですが、コーチであった
信州大学の結城匡啓教授がかけあってくれたんですね。

相澤病院の塚本事務局長に相談しに行ってくれたそうです。就職先の面倒まで見てくれる優しいコーチだったんですね。

 

そして相澤理事長と塚本事務局長との間で話がまとまったのです。

スポーツ障害予防治療センターという部署があったのが幸運でした。

 

そして、相澤理事長の「選手を応援してあげたい」という気持ちとちょうどマッチングしたのですね~。美しい話です。それほど、小平奈緒のスピードスケート競技への真剣な眼差しをしっかりと見てくれた証拠です。

 

理事長や病院スタッフの方々は号泣しているでしょうね~。うるうる。

 

まとめ

日本人の金メダル獲得は何よりも嬉しいですね!奈緒さんご本人と周りの方々のサポートがあってのこと。そして、相澤病院という強力なスポンサーがいてくれたからこそ、この勝利を勝ち取ることができたのだと思います。

 

小平奈緒さんおめでとうございます!!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)