オックスフォード大学に日本人が入学するには偏差値どれぐらい必要?有名な卒業生は?

oxford 偏差値




えりえりです! 

世界大学ランキングで第1位の座を誇るオックスフォード大学。

オックスフォード大学出身の有名人といえば、指輪物語の著者トールキンやナルニア国物語の著者ルイスなど文学者がいます。

哲学者のトマス・ホッブスや経済学者のアダム・スミスやジョン・ヒックスも。

俳優さんではMR.ビーンでお馴染みのコメディアンのローワン・アトキンソンが理学修士を修了しています。

お馬鹿なコメディーしてるかと思ったら、ものすごく頭の良い方なんですね~‼ 

 

日本人でオックスフォード大学出身者というと、皇室の方々が多くいらっしゃいます。

皇太子徳仁親王浩宮様、雅子様、秋篠宮殿下。

お亡くなりになりましたが、寬仁親王様や長女の彬子女王さまもそうですね。 

日本の学者さんだけでなく、経済界や政界の方々も多く出身者でいらっしゃいます。

 

憧れのオックスフォード大学。

学部入学するためにはどれくらいの偏差値が必要なのでしょうか。

日本人でもチャレンジして世界一と言われる大学を目指したいですよね。 

東大や京大の世界ランキングがそれぞれ42位、65位とかでかな~りがっかりしているので、優秀な日本人が海外へ出てしまうのは非常に残念ではありますが。。。

世界を目指すにはどれだけ頭が良くないといけないのか?

探ってみたいと思います。

 

オックスフォード大学に必要な偏差値はいくつ?

追記します。

 

偏差値意外に求められる資質とは?

オックスフォード大学には、知識だけでなく品格を養うという目的を持った教育がされるらしいのです。

重要人物になればなるほど、人脈を広げることの重要性って感じますよね。

オックスフォード大学では、そのような人としての「品格」や「人間力」みたいなものを大事にしているとか。

オックスフォード大学独特の「流儀」があるそうなんですよね。

スポンサードリンク

でも、それは傍から見てもわからないです。

オックスフォード大学の中に入った者にしかわからない。

どんな資質が求められるのでしょうか。

気になりますね。

面接とかあるのでしょうか。

よく人物重視の面接ってありますよね。

面接官もいろんな側面から受験生を見るのでしょうね。 

 

オックスフォード大学は1096年には既に教育機関として存在していたようです。

英語圏では最も古い大学。

だから歴史と伝統、そして誇りがあるんですね。

その過程では、学生と町の住民が対立していた時代もあったとか。 

学生としては、そんな対立があるとやりにくい。

学業にも集中できないですよね。 

 

そんな紛争のなか、移住をした学生たちで作られたのがケンブリッジ大学(1209年創立)らしいです。

カトリック教会から分離したプロテスタントがアメリカへ渡って宗教を広めたのと似ているような。

 

オックスフォード大学独自の教育システムとは?

オックスブリッジという言葉

それはオックスフォード大学とケンブリッジ大学を指して、イギリス人が呼ぶ独特の言い方。

二つの名門校にはこんな呼び名があったんですね。

日本でいうところの、早稲田と慶応を表す「早慶」でしょうか。 

 

そんなオックスブリッジには独特の教育システムがあるらしいです。 

各国の王室や日本の皇室、首相や政治家たち、世界で一番のノーベル賞受賞者などを数多く輩出する英国のパワーと誇りですもんね。 

 

残念ながら日本国内では出版物にしてもインターネット上にしても、実態を知ることが難しいです。

謎に包まれているんですね、オックスフォード大学って。

 

オックスフォード大学出身の有名な日本人卒業生は誰?

追記します。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)