小栗大地(パラリンピック)義足でスノーボードの挑戦がすごい!




小栗大地、スノーボード日本代表、Eテレ「ハートネットTV」出演

こんにちは、えりえりです!

 

もう平昌オリンピックも開幕目前ですが、パラリンピックの方も注目したいですね!

 

障害を負っていても、力強く戦う選手にはいつも感動します。

 

パラリンピックでスノボ日本代表の小栗大地選手は、2月12日Eテレ放送の「ハートネットTV」に出演されます。

事故のあと、義足で挑戦!

小栗さんはもともとプロのスノーボーダーだったのですが、事故にあい、右足のふとももから下を切断しました。それ以後は、義足になりました。

 

普通の人なら、スノボを諦めてしまうところかもしれません。プロ人生にとって致命的ともいえる足の切断。想像を絶する精神的ショックですよね。もちろん、体の痛みも相当なものだったでしょう。

 

でも、そこは転んでもただでは起きない小栗さん。

 

小栗さんは事故の後、病院に搬送されるのですが、救急車の中でこんなことを思ったそうです。

 

片足が残っているのなら、スノーボードが出来る!

 

この気持ちの切り替えの速さ、そして発想の転換の素晴らしさ!凡人に真似できるでしょうか。

 

誰も経験したことのない大腿義足のスノーボーダーとして、もう一度プロを目指そう!!

 

勇気のある決断です!!!誰もができることではありませんね。

 

小栗さんは夢と勇気と希望を与えてくれますね。

スポンサードリンク

 

義足でもワールドカップで常に上位の成績!

2017年ワールドカップでは5位。同9月のワールドカップのバンクドスラロームで2位。同12月ワールドカップでは4位という素晴らしい成績!

 

こちらは2位獲得の表彰台での写真です。1位と3位はアメリカの選手なのですが、小栗さんの堂々とした姿が印象的ですね~。

 

スポンサードリンク

 

ここまで好成績が続いていることからも、小栗さんの精神力の強さ、スノボへの本気度が伝わってきますね。

 

こちらは小栗さんが滑っている写真です。いや~、ホントかっこいいですね!

 

 

おおきな舞台にも動じない、小栗さん。夢に向かって風を切る姿には感動してしまいます。

 

人間てここまで頑張れるんだ。こんなに情熱的に夢に向かって行けるんだ。勇気をもらいますね。

スポンサードリンク

三進化学工業の一社員として、名古屋の底力!

小栗さんは三進化学工業株式会社で社員として働いています。板金塗装や太陽光発電などを扱う会社で、名古屋にあります。

 

名古屋市天白区という東の方に本社があるのですが、豊田市に近い方ですね。つまり、トヨタ自動車にも近いですね。だから何だっていう話ですが(笑)

 

それにしても、名古屋にはフィギュアの選手などウィンタースポーツで有名な選手が多いですね。伊藤みどりさん、浅田真央さん、鈴木明子さん、村上佳菜子さんなど。あ、全員女性ですね(笑)

 

名古屋や愛知県にはど根性の選手が多いなあと感心します。赤味噌には何かパワーの元がはいっているのでしょうか。名古屋名物の味噌カツは美味しいですよね!

まとめ

パラリンピック出場の小栗大地さん、ケガをしてからの道のりはひたすら努力の日々だったと思います。片足でも義足でもスノーボードは続けられると信じて突き進んできたこの数年間でした。もうメダルに手が届きそうです。

 

平昌パラリンピックでのメダル、期待されます!

小栗さん、応援してます!!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)