旦那の浮気が発覚!苦しいモヤモヤした気持ちの処理方法は?妻がとるべき行動とは?

旦那の浮気が発覚




みなさんこんにちわ!ゆちこです。

皆さんは旦那の浮気が発覚した場合、自分がどのような行動を起こすか想像できますか?

冷静に対応する、感情的になってしまう・・・など、人それぞれ行動パターンもいろいろ変わってくるかと思います。

そこで今回は、旦那の浮気が発覚した時はどのような対応がベストなのか、してはいけない事とはなんなのか、浮気=離婚という答えはベストなのかなどを調べてみました!

「ウチの主人に限ってそんな事はないわよ♪」と思っていても、世の中存在している人類は男と女のみ!

万が一もあると思って予備知識を蓄えておきましょう!

旦那の浮気が発覚!妻がしてはいけないこととは?

旦那の浮気が発覚してしまった時、ショックで何もできなくなってしまいますよね。

白か黒かをはっきりしたくなってしまう人、真実を聞くのが怖くて知った事を隠してしまう人、それぞれいるのではないでしょうか。

旦那の浮気が発覚しても、この点だけは気をつけて欲しいというポイントがあるのでご紹介したいと思います。

感情的になっていきなり怒らない!

浮気が発覚してしまうと、白黒付けたい思いが交差したり、今すぐ問い詰めたくなったり、怒鳴り散らしたくなってしまうのはきっと皆さん誰もが一緒だと思います。

しかし、怒鳴ったり、怒ったり、叱り付けたりするだけでは、何の解決にもなりません。

起きてしまった事はもう咎めても仕方がありませんから、なぜそのような事になったのか、今後どうしたいのかを、冷静に話すことが一番のポイントになってきます。

SNSに拡散!

最近よくしてしまいがちなのは、SNSに拡散してしまうことです。

たくさんの浮気関連のつぶやきが出てきましたね。

世の中にはたくさんの浮気があるということがわかると同時に、誰かの家庭の結婚生活を世間に発信している、ということになります。

自分の旦那が浮気したことをSNSに書いてしまう気持ちはとても分かります。

匿名だと誰が書いたかもバレにくいかもしれませんが、旦那への負の言葉を書くことで、どんどん気持ちも負になっていき、二人の仲や家族としての改善が見込めなくなってしまいます。

スポンサードリンク

どうしても誰かに聞いてもらいたい場合には、遊びに行ったり、周囲の人に電話するなり、友達と会って話すなどをして、気分転換を兼ねて発散する事が精神衛生上すっきりするのではないでしょうか。

旦那の浮気が発覚!モヤモヤした気持ちの解消法!

旦那の浮気が発覚したとき、気持ちはどうしても、今すぐ問い詰めたい!と思ったり、でも真実を知るのが怖い、と思い留まったりして、心の中がモヤモヤしてしまいがちですよね。

そんなときにはどのような行動をするべきなのか調べてみました。

怒りの感情が涌き出るのは愛していた証!冷静になれることを探してみる

旦那の浮気が発覚し、怒りで今すぐにでも爆発しそうになる、ということは、あなたが旦那をしっかり愛していた証拠とも言えます。

旦那を愛していた結果、このようなことになり、ショックが大きく、傷ついてしまうんです。

そのことをしっかり受け入れ、起きてしまった事は過去の事だと割り切り、今後どうしなければいけないのかなどを考えるためにも、一度自分が冷静になれる何かを探しましょう。

音楽を聴いたり、大きな声で叫んでみたり、ひっそりと泣いてみたり・・・

知ったショックをそのまま引きずっていては、必ず相手に当り散らすだけです。

自分のためにも家庭のためにも、一度冷静になれる何かを探し行動しましょう。

自分の行動を振り返って考えてみる

旦那の浮気が発覚したときに、もうひとつして欲しいのは、自分の行動を振り返ってみる事。

大好きな旦那さんだからこそ、毎日仕事をがんばれるように、掃除・洗濯・ご飯支度を完璧にし、明日の準備をしてあげる奥さんもいるでしょう。

しかしその完璧さが男性には、窮屈だな・・・と感じさせることがあるのも事実なんです。

尽くしすぎていませんか?優しすぎてはいませんか?

今一度、自分の今までの行動を振り返って考えてみましょう。

浮気=離婚は早すぎる!感情に流されない判断を

他の女がいいのならそっちに行けばいいんじゃない?私はもう知らないわ!と突き放せるのは恋人同士だからこそ出来る事。

結婚して夫婦になったということは、恋人の関係よりもより現実的な物事が起きるのです。

子供がいれば親権問題などの裁判、子供の養育費、旦那、浮気相手からの慰謝料請求、しっかりとした証拠集めなどです。

離婚と言う答えが全てではない

まずは離婚が簡単な問題ではない事を理解し、冷静に話し合い、旦那と自分がどのようにしたいのかを話し合い、考える時間が必要だといえます。

離婚が全てを解決してくれるわけではないことをきちんと考え、もっと改善方法などはないかを考える事が重要になってきます。

離婚は相手をどうしても許せない場合の最終手段

何度も話し合いをしたが、旦那が許せない、または旦那の改善の余地が見られない、浮気相手と一緒にいたいと考えている・・・など、夫婦・家庭が元通りにはならないと話し合いで出た場合には離婚の話を進める必要があります。

離婚は、お互いの考えが一致しない場合の最終手段、といえるでしょう。

まとめ

旦那の浮気が発覚したときこそ、今まで培ってきた二人の絆が問われるきっかけではないでしょうか。

怒りに任せることは恋人同士でも出来る事。

結婚して夫婦になったからには、一歩冷静に見れるような心持ちでいること、お互いに悪いところはなかったのかという振り返り、そして、夫婦で居続けられるかお互いの改善を図れるかの話し合いが大切になってきます。

離婚は簡単なことではありません。

気丈な妻を演じ、今後をしっかり見据えた話し合いが出来るようにしましょう。

旦那の浮気に関連した本も出ていますよ。

よかったら参考にしてみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)