5月10日に木星が見える場所はどこ?東京23区の穴場スポット

木星 穴場




こんにちは、えりえりです!

5月10日から夏にかけて木星が観測できますね。

ところで、大型連休も終わってしまったし、遠出はできない。

 

都内は街の明かりがあって木星が見えないのではないか?

店や街灯が眩しくて見えないよぉ。

 

東京都内のどこかで木星を見たいんだけど

どこへ行ったらいいだろう。。。

 

という方に東京23区内の木星が観測できる穴場スポットをご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

木星の見える穴場~砧公園と大蔵運動公園

ここは広いです!環八沿いなので、どの方面からでも行けますね。

 

世田谷区の総合運動公園なので本当に広い。

梅林公園や子供用アスレチック広場、サイクリングコース、緑という緑が広がっています。

世田谷美術館もあるので、完全な自然の中という感じでもなく、建物などもあるので虫が苦手な方にも安心して天体観測ができると思います。

 

隣には大蔵運動公園という大きな公園もあります。大きなプール施設や陸上競技場もあるのでスペースとしては十分広いです。

 

 

木星の見える穴場~駒沢公園

現在東京オリンピックに向けて準備中の駒沢オリンピック公園。

駒沢公園にもサイクリングコースや陸上競技場、野球場やサッカー場など十分過ぎるほどの広さがあります。

 

なかでも、駒沢通り沿いのバスケットコート周辺や階段を上ったところの広場は本当にだだっ広いのでオススメです。

 

木星の見える穴場~多摩川河川敷

多摩川河川敷といえば、もう川沿いと土手沿いの空は広~~~いです。

上流から下流までずっと川沿いの空は広いのでよく見えますよね。

 

晴れた日の朝は富士山が見えるほどの絶景ポイントです。

 

空気が綺麗であれば東京でもすっきりと空をみることができます。

二子玉川や武蔵小杉の空は高層ビルが多いのでちょっと避けたいですが、それ以外には視界を遮るものもないですよ。

スポンサードリンク

 

木星の見える穴場~多摩川台公園

知る人ぞ知る多摩川沿いの穴場公園。

スポンサードリンク

6月にはアジサイが咲き乱れることで有名ですが、ここも見晴らしの良い高台になっています。

 

ちょうど多摩川を見下ろせる位置にあるので、そこから空を見上げれば何も邪魔するものはありません。

 

公園なのでトイレもあるし、ベンチもあります。

暖かい飲み物と食べ物があれば楽しい天体観測が出来そうですね。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか。東京23区内でも探せば街の明かりが少ない場所があります。

緑の多い公園がお勧めですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)