目黒川の桜まつり2018!桜の見頃は?開催情報やトイレ事情も把握

目黒川 桜祭り




こんにちは、えりえりです!

 

いよいよ2018年お花見シーズンも間近なので、東京で一番の名所である目黒川の桜祭りについて書いてみたいと思います。

 

目黒川の両岸にはソメイヨシノの桜並木がずら~。

 

この季節、絶対に見逃してはいけないです!!!

 

「生きててよかった~」と思える瞬間。癒されますよ。

 

花粉症が辛いというあなたも、ぜひぜひ足を運んで春を感じてみてくださいね。

 

お花見にお出かけのときに便利なおかずは
こちらで紹介してます
 ↓↓↓
お花見で人気のおかず【定番メニュー】

 

それでは、目黒川の桜祭り2018年の桜の見ごろやトイレ事情などをお伝えしていきま~す。

 

スポンサードリンク

目黒川桜祭り2018の桜の見頃は?

目黒川の桜は、池尻大橋駅から東急目黒線の亀の甲橋までの4キロにずーっと桜の並木道があるんですね。その数なんと800本!

 

都会にしてはこれほど長い距離で桜が見られる場所もそうないです。だから東京で一番の桜の名所!

 

目黒川の桜は東京で行ってみたいお花見ランキング1位なんです!

 

そして、なんと全国ランキングでも1位なんですよ~。

 

すでにこんなツイートがちらほら出ています。

目黒川の桜の例年の見ごろとしては、3月下旬から4月上旬にかけて。もうすぐですね。

 

参考までに、2017年の開花は3月21日でした。平年だと、3月26日(月)頃だということです。

 

ウェザーニュースでは、2018年は3月22日(木)を予想しています。そして、満開は4月3日(火)

スポンサードリンク

 

ウェザーニュースの開花と満開が予想通りであれば、3月30(金)、31日(土)、4月1日(日)あたりが一番きれいな見頃の時期かもしれないですね。

 

桜祭りの開催情報はこちら

目黒川桜まつり 開催
第14回目黒イーストエリア桜祭り

  • 開催期間:2018年4月7日(土)と8日(土)
  • 開園・閉園時間:24時間
  • 料金:無料
  • 住所:東京都目黒区東山3-1付近から下目黒2-9付近
  • 交通アクセス:【電車】東急電鉄池尻大橋駅下車すぐ。東急電鉄・東京メトロ中目黒駅から徒歩2分。JR目黒駅から徒歩5分

 

目黒駅から降りればわかるのですが、目黒川沿いは特に公園になっているわけではないので、入場料などはかからないです。だから、自由にお散歩できますよっ。川のそぞろ歩きを楽しむという感じで。

スポンサードリンク

 

目黒川桜まつり2018のトイレ情報!

目黒川桜まつりでは、特にお祭り開催時の特設トイレはありません。

 

なので、近所の公園や駅のトイレを利用しましょう。

 

目黒川沿いには、個性派のセレクトショップが立ち並んでいるので、そういうお店へ入ってウィンドウショッピングするのも楽しいんです。

 

もしも、近くのお店でトイレを借りられたら借りましょう。

 

コンビニもたくさんあるので、コンビニでもトイレを借りられると思います。

 

お花見といえば、花より団子じゃないですが、美味しいものも食べたいですよねっ。

人気のおかずはこちらからチェックしてみてくださいね。
お花見で人気のおかず【定番メニュー】

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。目黒川の桜まつりについて、見頃の時期、開催情報やトイレ事情についてお伝えしました。是非ともこの時期限定の桜の並木道を歩いてみてくださいね~。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)