設楽悠太は双子の兄啓太と猛烈な練習をしていた!彼女はいるの?




こんにちは、えりえりです!

東京マラソンで注目される設楽悠太選手にスポットを当ててみたいと思います。

設楽選手のプロフィールや生い立ち、彼女情報についてまとめてみました。

設楽悠太のプロフィール

まずは、設楽悠太さんの簡単なプロフィールです。

 

  • 名前:設楽 悠太(したら ゆうた)
  • 愛称:ゆたしゃん
  • 生年月日:1991年12月18日(26歳)
  • 身長/体重:170cm/48kg
  • 学歴:東洋大学経済学部卒

「ゆたしゃん」こと、設楽悠太さんはとってもスリムなんですね。身軽であることは、長距離ランナーとして理想の体型なのではないでしょうか。ちょっぴり、いえかなりウラヤマシイ…。

 

スポンサードリンク

小学生のときに兄である設楽啓太さんの影響を受けて陸上を始めました。あだ名は「けたしゃん」だそう。兄弟で「けたしゃん、ゆたしゃん」って呼ばれていたんですね。小さいときからお互いそう呼び合っていたのかもしれないですね。「けいたさん、ゆうたさん」の崩れた言い方?とすると、言葉遣いの丁寧な家庭だったかもしれないですね。推測ですが!(笑)

 

家の近所に陸上教室があって、お母さんに勧められたそうです。身近なところにきっかけはあるものですね。お母さんとしても、運動好きのわんぱく兄弟がエネルギー発散できるような習い事を探していたかもしれないですね。

 

男の子って本当によく動きますからね~。女の子を育てたことがないのであくまでも想像ですが、静かに椅子に座って折り紙をする少年って少数派なんじゃないでしょうか?設楽兄弟のお母さんも「陸上教室ならぴったりかも」と思っていたんじゃないでしょうか。

 

兄といっても双子なので、同じ陸上部の仲間としてスタート2人。そこから、中学・高校・大学までずっと同じチームで切磋琢磨してきました。

 

親としては2人まとめて教室に送れば楽ですが、周りからの評価としては、いつも比べられて当人たちは辛かったかもしれません。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

設楽悠太さんは弟としてよりも、「設楽の弱い方」と言われていたこともあるんだとか。これは辛いですね~。比較されることほど嫌なことはない。しかも、「弱い方」なんて言い方はぐさっときます。やがて、設楽悠太さんはものすごく成績を伸ばしますが、このときの悔しさがバネになったのでしょうね。

 

この2人ですが、練習が終わり、家に帰っても、話題は陸上のことばかりだったのでしょうか。そうなると24時間頭の中は走ることでいっぱいですね。ご飯を食べるときも、お風呂に入るときも、兄弟の関心事は陸上のことだったかもしれません。それほど打ち込めば、成績も伸びるはずです!

 

 

社会人となって初めて兄弟の進路が分かれます。といっても、就職先が違うだけで、陸上は続けていますね。

 

設楽悠太に彼女はいるの?

そんな設楽悠太さんですが、現在彼女はいるのでしょうか。多くの女性ファンが気になるところですよね。イケメンだし。無駄なぜい肉ないし。スポーツマンはモテますから。

 

調べてみましたが、今のところ熱愛情報は特に見つかりませんでした。もしも彼女がいたとしても、SNSに載せていない可能性もありますね。炎上させてしまうと大変です。

 

結婚や結婚式の噂もあったのですが、どうやら先輩の結婚式に出席されたとのこと。

 

 

いつか設楽悠太さんも幸せな結婚を夢見ているかもしれないですね。小さいときから兄弟で協力したり、励まし合ったり、ときにはライバルとなったりしながらやってきた設楽悠太さんですから、きっと家族を大切にする人だと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。東京マラソンで注目を浴びる設楽悠太選手について書きました。兄弟そろって陸上をしてきて、そこには兄弟の強い絆を感じますね。東京オリンピックも間近になってきたことですし、これからますます目が離せなくなりそうです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)