田中史朗の筋肉はすごい!ラグビー選手の年収はいくら?【インスタ画像】

田中史朗 筋肉




こんにちは、えりえりです!

サッカーJリーグやワールドカップの盛り上がりもすごいですが、ラグビーファンも日本では増えつつありますね。

五郎丸選手が一躍有名になりました。そして、田中史朗選手もテレビ出演するようになり人気が出ています。

2018年5月13日の日テレ上田晋也の日本メダル話」に田中史朗(たなか ふみあき)選手が登場します!

身長166㎝と小柄な田中史朗選手ですが、筋肉がすごいんです。だって、一人で5トンのバスを動かすのですから。これは衝撃です。

田中史朗選手のすごい筋肉について解説してみますね。そして気になる田中史朗選手の年収もチェックしてみましょう。

 

スポンサードリンク

田中史朗選手の筋肉はすごい!

田中史朗選手の身長は166センチ。体重は75キロです。

身長に対して体重はしっかりとありますね。筋肉の重さは脂肪の3倍と言われていますから、相当筋肉があるのでしょう。

 

小柄ではありますが、なんと高校時代はすごかったらしいです。

全国高校ラグビーで優勝経験があるんです!おおお!

田中史朗選手は京都府の出身で、高校は伏見工業高校です。その伏見工業高校で華々しく全国大会優勝をしたのですね。

地元では勇名になったことでしょうね。母校のスター的存在です。後輩たちも憧れていると思います。

全国で優勝するということは、毎日筋トレを欠かさずにしていたことでしょう。その努力の結果、現在のようなたくましい筋肉がついたのでしょう。

そして、現在も田中史朗選手は筋トレを欠かさず行っているようです。努力家ですね!

力いっぱいトレーニングに励む田中史朗選手の姿がとても素敵ですね!!!

スポンサードリンク

田中史朗選手は2013年から2016年までの間、南半球3か国のプロチームが競う世界最高峰の「スーパーラグビー」に所属する「ハイランダーズ」に入団していたんですね。日本人としては初の快挙だったということで名誉ですよね。

海外でのプレイを経て、田中史朗選手はかなり刺激を受けたことでしょう。

大柄な海外選手へも堂々とタックルしていくそうです。体当たりするんですね。

田中史朗選手のその勇ましさ、まるでサムライのようですね。

田中史朗選手はパス回しも素早いことで有名だそうです。

田中史朗選手の年収はいくら?

田中史朗選手年収はいくらなのでしょうか。田中史朗選手はパナソニックワイルドナイツに所属しています。

パナソニックワイルドナイツは、旧称三洋電機ワイルドナイツということなので、三洋電機からパナソニックへと企業が変わったのですね。

田中史朗選手は三洋電機ワイルドナイツの頃から所属していました。京都産業大学卒業後すぐの2007年からですね。

田中史朗選手は一般企業の社員ということで、給料はほかの社員と変わりません。ですから、パナソニックの社員の給料ということになりますね。

ですが、ラグビー選手ですから、そこには1試合ごとにファイトマネーというのが発生します。1試合の出場で10万円ほど出ます。さらに、勝利すると10万円貰えるという仕組みです。

田中史朗選手の年収がパナソニックの社員並みだとすると1000万円ほどでしょうか。それプラス、年間の試合の数×10万円+勝利した試合の数×10万円ということになりますね。

ざっと合計すると、1500~2000万円ぐらいでしょうか。その年にもよるとは思いますが、3000万円はいかないかもしれないですね。

野球の選手と比べると低い年俸になりますから、もっとラグビーがメジャースポーツになって年俸も上がるといいですよね!

 

 

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか。田中史朗選手の筋肉は本当にすごいですね。そして、田中史朗選手の年収もやはり一流選手なので高いだろうということでした。

これからもますます活躍してほしいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)