全米フィギュア選手権2019女子の注目は誰?日本人の活躍は?メダリストは?

中原あかり 全米




こんにちは、えりえりです!

1月月末に開催された全米フィギュア選手権。毎年1月に開催されるアメリカのフィギュアスケート全国選手権。

日本人(米国籍ですが日本人)では中原あかり選手・池西玲奈選手が出場しています。

中原あかり選手も池西玲奈選手もショートとフリーに出場しました。

中原あかり選手と池西玲奈選手は日本ではあまり知られていない選手ではありますが、ジュニア選手権でも10位以内と功績を残しており、全米でも注目の選手です。

 

全米フィギュア選手権2019女子の注目選手は誰

2019年全米フィギュアの選手権ではオリンピック後でもあった為、引退や競技活動休止の選手も多かったようです。

元王者の羽州未来選手やアシェリー・ワグナー選手やグレーシー・ゴールド選手など大会を辞退している選手も多く、普段注目度の低いベテラン選手や新人選手に注目が集まりました。

その中で注目の選手としては難易度の高い構成と抜群の安定感のある演技で連覇を狙うブレディ・テネル選手です。

マライア・ベル選手も美しいスケーティング姿勢と演技の品の良さが魅力の選手で昨シーズンも3位と好成績を残しており、注目の選手です。

 

日本人は誰が活躍している?中原あかり?池西玲奈?

 

中原あかり 全米

中原あかり選手↑

日本人では中原あかり選手(米国籍)と池西玲奈選手が出場しています。

スポンサードリンク

中原あかり選手も池西玲奈選手も日本ではまだ馴染みのない選手です。

中原あかり選手はカリフォルニア州サンタモニカ出身16歳の若手の選手でジュニア選手権でも好成績でした。

池西玲奈選手は17歳の若手選手ですがジュニアでは日本選手だったようで、シニアになるタイミングで移籍したようです。

全米フィギュア選手権では中原あかりはショート・フリー共に10位の成績でした。

池西玲奈選手はショート16位・フリー13位の成績でした。

中原あかり選手も池西玲奈選手もシニアになったばかりで今大会は初出場だったのでこれからの活躍に注目です。

 

メダリスト上位3人は誰?

ショートで金、フリーで銀メダルを獲得したブレディ・テイル選手は昨シーズンでも金メダルを獲得している実力派。

シニアの意地を見せた安定感ある美しい演技で今シーズンも連覇を成し遂げました。

フリーで金、ショートで銀メダルのアリサ・リュウ選手は今回初出場の選手でした。

アリサ・リュウ選手はトリプルアクセルを綺麗に決め、スピン・ステップも素晴らしくパーフェクトな演技でした。

銅メダルのマライア・ベル選手は今大会でも注目の選手で、昨シーズン同様フリーでもショートでも3位の成績となりました。

今回の演技でたった1回のミスを除いては素晴らしい演技でした。

フィギュアの雑誌はこちらからどうぞ~^^

まとめ 

今回の全米フィギュア選手権では注目選手の欠場が目立った中、元々の実力者や新人が見事な演技を見せました。

特に注目であったフレディ・テネル選手・マライヤ・ベル選手に加え、初出場でありながらトップレベルの成績となったアリサ・リュウ選手の演技に注目が集まりました。

大舞台の中、パーフェクトな演技を魅せたアリサ・リュウ選手の今後にも注目です。

最後までお読みいただきありがとうございました☆彡



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)