ダニエル太郎の試合予定は?ツイッターやインスタ画像も紹介!

ダニエル太郎 試合




こんにちは、えりえりです!

ダニエル太郎がジョコビッチを破りましたね!!!元世界王者を倒したときのガッツポーズ!!!

ダニエル太郎 ガッツポーズ

最高の気分だったことでしょう~。

錦織圭選手が風邪のため欠場しているので、日本人としてはダニエル太郎選手に注目してしまいますね。この真剣な表情!

太郎ちゃん大金星!!ジョコビッチに勝利( ̄ー ̄) けいくんは風邪で棄権( ;∀;)マスターズでの日本人対決が見られる大チャンスがもったいない~ ★★ 今日もグランドスラムは19時から営業ですよ~ 学割、ホワイトデーイベントは他記事で書いてますのでご活用ください!! 4月7日にバーベキューすることも決まったのでまた詳細は後日発表します! ★★ #ATP1000 #マスターズ #インディアンウェルズ #ダニエル太郎 #ジョコビッチ #テニスファンの集うバー #テニスバーグランドスラム #TennisbarGrandslam

テニスバー Grand slam テニスファンの集うバーさん(@tennisbargrandslam)がシェアした投稿 –

ジョコビッチとの対戦前にはこんなツイッター投稿もしているので、ダニエル太郎選手の意気込みが伝わります。

 

ダニエル太郎といえば、日米ハーフですが、NY生まれなんですね。

日本国籍を持っているので、日本人選手として出場しています。

お父さんがアメリカ人ということで、お父さんは当時NYでお仕事をされていたのでしょう。

お母さんが日本人なので、子どものときにご家族で帰国し、14歳までは名古屋で暮らしていたそうです。7歳でテニスを始めたということなので、名古屋でテニススクールに通っていたのでしょう。

お父さんもテニス選手だったので、お父さんから教えてもらったり、たくさん影響を受けて育ったのでしょうね。

実は私も子どものとき名古屋に住んでいたのですが、姉たちと那古野神社方面(伏見だったか?!)のテニススクールに通っていましたw。

館内で練習できるので、テニスは雨の日でも出来るスポーツとして、習い事に適していますよ!まあ、雨の日に自転車こいで通うのは大変でしたが。ダニエル太郎さんも自転車で通っていたのかなあ~。

ダニエル太郎さんは、14歳からスペインに移住してるんですね。お父さんのお仕事の都合なのか、あるいはテニスを本格的にやるためだったかもしれないですね。

スポンサードリンク

バレンシアのテニスアカデミーに入所したので、テニス移住の可能性の方が高いですね。英語と日本語はもちろんのこと、スペイン語もばっちりだそうですよ。

それでは、ダニエル太郎さんの次の対戦相手や今後の試合予定スケジュールなどについて、詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

 

ダニエル太郎の次の対戦相手は?

現在、BNPパリバ・オープンが開催されています。3月18日(日)までしっかり対戦予定が組まれているのですが、気になるダニエル太郎さんのスケジュール表。

次の試合日は現地時間3月14日(水)午後3時からです。試合相手はL・マイエル選手。

レオナルド・マイエル選手はアルゼンチン出身の30歳。ダニエル太郎さんとほぼ同じ身長188cmなので、身長だけで言えば互角に戦えそうなのですが、マイエル選手は体格がかなり良いんですね~。

  • マイエル選手:身長188cm/体重83㎏
  • ダニエル太郎選手:身長190cm/体重76㎏

 

体重が重いということは、筋肉が多いということです。スポーツ選手なのでぜい肉は少ないですよねw。

だから、相当パワーのあるプレーをしかけてきそうです。

ダニエル太郎さんは25歳なので、テニス歴では負けているかもしれないですね。

世界ランキングでは、

  • マイエル選手:自己最高21位(パリバ・オープン公式サイトでは47位)
  • ダニエル太郎選手:85位(パリバ・オープン公式サイトでは109位)

3月12日(月)の試合で、マイエル選手はビーママンズ選手(パリバ・オープン公式サイトでは113位)に圧勝しています。

ぱっと見たところ、マイエル選手がミス連発でもしない限り、勝つのは難しいかもしれません。

 

スポンサードリンク

ダニエル太郎の今後の試合予定は?

ダニエル太郎さんは、2018パリバ・オープンの一回戦でノーリーに勝ちました。動画が視聴できるので是非ご覧くださいね。背の高さもよ~くわかります。手足が長い!

そして、2回戦でジョコビッチに勝利。3回戦目はマイエル選手が対戦相手となっていますね。

もしも、このまま4回戦目と5回戦目で勝ち進めば、準決勝にまで進出できます。

そして、決勝戦!

…なのですが。

う~ん、ダニエル太郎さんは世界ランク109位なので、どこまで勝ち進めるかはちょっと疑問視してしまうのですが。

今回の2回戦目の相手ジョコビッチは、バックハンドのミスが相次いだし、その他のミスも含めると58回もあったので、ジョコビッチの不調のおかげで勝つことができたと言えるわけです。

ダニエル太郎さん、幸運に恵まれていた?!

ジョコビッチとしても

まるで初めてツアーに参戦したときの試合のようで、リズムや全てが狂ってしまった。

とコメントしているので、ジョコビッチがベストコンディションだったら勝てていないですね。

グランドスラムの4大大会で、年初の全豪オープンは1月に終わりました。

次は、5月の全仏オープンです!6月ウィンブルドン、8月全米オープンと続きます。

世界の頂点を目指しているダニエル太郎選手、言葉の壁もそれほどないだろうし、住んでいるところがスペインなので、イギリスやフランスにも近い!アメリカ生まれだから、もちろんアメリカでの試合も慣れていそう。

あらゆる条件が揃っているので、このままぐんぐん自己ベストを更新していけば、実力がぐんぐん伸びそうですね。

錦織圭選手も負けて欲しくないなぁ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。パリバ・オープンの公式サイトで「日曜日の衝撃」というニュースタイトルがでるほど大きな話題となったダニエル太郎の勝利。そのダニエル太郎さんのこれからの対戦相手や今後の試合予定について書いてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)