内島萌夏(テニス)の高校はどこ?プロフィールや進学先も調べてみた

うちじまもゆか テニス




こんにちは、えりえりです!

内島萌夏(うちじまもゆか)さんがテニス女子界で有名になっています。大坂なおみレベルの天才と一部のナショナルチームのコーチからは大絶賛されている内島萌夏選手。いったいどんな選手なのでしょうか。

5月6日に行なわれたカンガルーカップ国際女子テニスの決勝戦で、内島萌夏選手は惜しくも奈良くるみ選手に敗退し、準優勝となります。悔しくて2度も泣いたそうです。

2週間前のフェドカップ(女子国別対抗戦)にも内島萌夏選手は同行しており、このときは奈良くるみ選手の練習相手をしていました。奈良選手が日本チームのピンチを救ったときは、内島萌夏選手は感動で涙していたそうです。奈良選手自らが試合前のウォーミングアップの相手として指名するほどの実力の持ち主が内島萌夏選手なんです。

 

スポンサードリンク

内島萌夏のプロフィール

内島萌夏のプロフィール

名前:内島萌夏(うちじまもゆか)

生年月日:2001年8月11日

身長/体重:172cm

血液型:O型

出身地:マレーシア生まれ。父が日本人、母がマレーシア人のハーフ

内島萌夏選手は16歳ということで、高校生2年生ですね。2年前の全国中学生選手権では見事優勝しています。そして、2017年は全日本ジュニア18歳以下の部で優勝しています。

現時点で国内ランキングでは34位、WTAランキングは386位となっています。

奈良くるみ選手による内島萌夏選手の評価。

  • 打つボールからして「違う」選手。
  • この子は絶対に強くなる。

ものすごい高評価です。べた褒め。

ナショナルチームの吉川真司コーチからもこんなコメントが。

  • とてもしなやか。体の動きに無駄がない。
  • 余分なことをしないから、ボールに力を与える能力がある。
  • すごい能力を持っているから、大切にそだてなくてはいけない。
  • フットワークに伸びしろがある。

内島萌夏の高校はどこ?

内島萌夏選手の通っている高校は、一ッ葉高等学校といいます。私立の通信制高校です。

スポンサードリンク

内島萌夏選手が昭和の森ジュニアテニススクール(東京都昭島市)に所属していることからも、立川キャンパスなのではと思います。

テニスの練習に励みたい内島萌夏選手にとって、通信制高校という選択肢は最適だったのかもしれませんね。テニスの練習に多くの時間を割くことができて、テニスに集中できますからね。

一ッ葉高等学校は英語教育にも力を入れているとのことです。将来的に国際的にプレイするであろう内島萌夏選手にとって、これは外せないポイントですね。

錦織圭選手が英語ペラペラでインタビューに答えている姿をみかけますが、国際試合で英語は必須ですし、コーチやトレーナーとの会話も英語になる可能性は大きいですからね。

スポンサードリンク

内島萌夏選手の進学先は?

内島萌夏選手の進学先は未定だそうです。一ッ葉高等学校には大学進学コースがあり、早稲田大学や青山学院大学などにも進学する生徒がいるんですね。早稲田大学にはスポーツ学科があるので、そこへ進学するという選択肢もありますね。

あとは可能性として、これほどの実力の持ち主ということで、海外留学も考えられますよね。ジョコビッチ選手の母国セルビアとかも可能性としてはあると思います。

内島萌夏選手は、2年後2020年の東京オリンピックを目指しているということで、それを視野に入れた進学先となることでしょう。大学生になるとして、1年生のときにオリンピック出場ということになりますね。

お母さんがマレーシア人ということで、どこかアジア圏の大学の可能性もあります。お母さんは恐らく英語も話す方だと思いますので、英語圏の国へ留学することも考えられますね。

まとめ

いかがでしたか。期待の星、16歳の内島萌夏選手について、プロフィールや高校、進学先などを調べてみました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)