大浦天主堂のホテルと旅館(民宿)お勧め!アクセスや時間も【画像】




こんにちは、えりえりです!

潜伏キリシタンがユネスコ登録されたのをきっかけに、訪れる旅行者も多いですよね。

大浦天主堂。

長崎はハウステンボスが有名。

天草や島原のそうめんも有名。

で、今回注目されているのは、キリスト教徒がこっそりと隠れながらも新興宗教を守り続けてきたという歴史的な遺産。

時代が時代だっただけに、キリスト教徒であることは、命がけの生き方だった。

信じるもののために、命をかけて守り通した信仰が残した遺産ってどんなものなのでしょう。

大浦天主堂(潜伏キリシタン)のお勧め観光スポットを見ていきましょう。

長崎や天草のお勧めホテルや、旅館、民宿などはどこでしょうか~。

スポンサードリンク

大浦天主堂の観光スポットお勧めはどこ?

潜伏キリシタンには12個の資産がある。

その一つは、現存する国内最古のキリスト教会の国宝「大浦天主堂」。

長崎市にあります。

あとは、禁教期に形成された集落。

神社の氏子を装ったりしてたそうです。

離島に開拓移住したりも。

多様な潜伏の仕方をしてきた。

大浦天主堂のお勧めホテルと旅館(民宿)

随時、追記していきますね^^



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)