桑子真帆アナがフリー転身説の理由!タモリのお気に入りと関係ある?

桑子 アナウンサー




こんにちは、えりえりです!

桑子真帆アナウンサーが1年でスピード離婚。実力のある女性は行動力が違う。

結婚って、一度はしてみるものですよね。経験として。1年という短い年月でも、結婚したことがあるという経験は何よりの糧になる。

やっぱり仕事に燃えたかったのでしょうか。

桑子真帆アナウンサーはNHKの顔として人気もあるし、有名な女性アナウンサー。桑子真帆アナウンサーはフリーに転身するのでしょうか。

実力があるアナウンサーは、NHKだけにとどまらず、いろんな局で活躍する方が幸せなのかな?

最近では、有働由美子アナウンサーがフリーに転身しましたよね。桑子真帆アナウンサーは、有働アナに相談を何度ももちかけているんだとか。離婚後の、桑子真帆アナウンサーの活躍に注目してみました。

 

 

桑子真帆アナウンサーはNHKの顔

桑子真帆アナウンサーって美人で聡明な印象ですよね。

才色兼備とは桑子真帆アナウンサーのためにあるものかな?

民放の女子アナにはない、聡明さというか大人っぽさが漂いますね。声の低さからも、きゃぴきゃぴとはしゃぐ女子ではない。

大人の女の魅力ってやつ?色気プラス理知的な感じ、これぞNHKの求めているアナウンサー像なのかも。

 

桑子真帆アナウンサーがフリーに転身?

桑子真帆アナウンサーが離婚したとき、ビッグニュースになりました。

スピード離婚ってこともあるし、子どもが欲しくなかったとか。いろいろ言っていましたよね。

元旦那はフジテレビの谷岡慎一アナウンサー。アナウンサー同士のカップルだったこともあり、うまくいくんだろうと思っていたのに。

子どもを持って家庭的に生活するよりも、アナウンサーとしてもっとキャリアアップしたかったのでしょう。

飲み会にも積極的に参加して、コネづくりしていたとか噂されてるし。人脈作りをして、うまくフリーに転身できればという願いがあるんでしょうね。

NHKの中にいたので、縛りとか慣例とか厳しそう。自由に自分の能力を発揮するためにも、外へ出て、自由な世界で戦う方が桑子真帆アナウンサーにとってはいいのかも!

スポンサードリンク

 

桑子真帆アナウンサーは離婚後すごい活躍!

フジテレビの谷岡慎一アナウンサーとは、アナウンサー試験会場で知り合い、2015年からの付き合い。

交際2年で結婚しちゃったんですね。で、1年で離婚。3年間は一緒にいたことになりますね。

その間、谷岡真一アナウンサーからは、民放の話とかいろいろ聞けたことでしょう。

NHKよりもフジテレビの方が面白そうだな、とか思ったこともあったかもしれない。

「私も彼のように仕事してみたい」とか思ったことがあったかもしれない。

それとか、逆にフジテレビの裏話を聴き過ぎて、「うわあ、フジテレビの内情がそんなにひどいなら自分はテレビ局に縛られないで自由に働きたいな~」とか思っているかもしれないし。

入社前に持っていたイメージと、実際に入社して働いてみるのとでは、違うものですからね。どんな会社でも。

桑子真帆アナウンサーは外国語大学のロシア・東欧課程を卒業しています。

ってことは、ロシア語できるの?専門はチェコ語だそうです。これからは、チェコ語を活かして何か仕事するかもしれないですね。チェコ語ができる人って少ないですから。

大学時代はブラジル音楽のバンドでサックスも吹いていました。音楽の趣味も何か仕事のご縁につながっていく可能性もありますね。

 

桑子真帆アナはタモリのお気に入りだから

ブラタモリにもアナウンサーとして登場していた桑子真帆アナウンサー。

「タレント性」を持っているとして、タモリから高評価を得ているんですよね。「この子は化ける」とまで言われた桑子真帆アナウンサー。

タモリが評価しているということは、テレビ業界で売れるということ。だから、桑子真帆アナウンサーとしても、自分のそのキャラを試したいし、活かしたいはず。NHKにいたままでは十分に発揮できないから。民放にもどんどん出て人気がでるかもしれない!

 

まとめ

桑子真帆アナウンサーが離婚後に、フリーに転身して活躍する話について書いてみました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)