小林遼容疑者の同級生を名乗る成りすましはツイッター投稿で何がしたい?

小林遼容疑者 同級生




こんにちは、えりえりです!

新潟女児殺害事件を巡り、二次的(?)な社会問題が起きていますね。

小林遼容疑者の同級生を名乗る成りすましと、新聞社や週刊誌などのマスコミとの奇妙なやりとりがツイッターでされています。

そもそも、取材をツイッターですることにどれほど信憑性があるのでしょう。

まあ、ツイッターがきっかけできちんと対面取材なり、電話取材などができれば理想的ですけどね。

その前に、その小林遼容疑者の同級生と名乗る人物の本人確認が必要ですよね。そこが一番重要なんじゃないかと。

小林遼容疑者の同級生に成りすます人々とマスコミについて書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

小林遼容疑者の同級生が多いけど?

何か事件が起きたとき、容疑者の名前が報道されると注目されますよね。

「なんていう名前?」「何歳?」みたいに、テレビを視聴している人は食いつきます。容疑者が逮捕されて、連行されるVTRが流れると、釘付けで見ますよね。「どんな顔してるの?」って気になります

マスコミはこぞって生い立ちや人柄などを調べ上げて、報道するんですけど…。この生い立ちや人柄にどれほどの意味があるのか、はてなマークなところがあります。

それにしても、今回の新潟女児殺害事件についてですが、小林遼容疑者の同級生と名乗るいわゆる「成りすまし」が相当数いたようです。なぜ???

自分も取材を受けたいから?受けてどうするの?嘘の激白でもするつもりでしょうか。

というか、半分面白がってツイートしているのでしょうね。笑いを取りたいのか、単にネタとして取り上げてほしいのか。

この事件を餌に、自分のツイッターアカウントを炎上させたがっているようなツイートもありますね。あまりにもくだらないので、わざわざ載せませんが。悲しいことです。

スポンサードリンク

小林遼容疑者の同級生に成りすましてどうする?

マスコミの方から一般人に取材を申し込むこともあるかもしれません。

新聞社や週刊誌、テレビ局などが小林遼容疑者の経歴を調べ上げて、出身小学校や出身中学などから同級生を見つけ出すこともあるでしょう。

そういうときって卒業アルバムとかぐらいしか思いつかないんですけど、公にはできない情報ですからね。

個人的なつてみたいなものを頼りに、人脈で調べていくのでしょうか。探偵や興信所とかも使うんですかね?

ですが、それよりも圧倒的な数で多いのは、容疑者の同級生だと言い張る人たちからのアプローチだと思うんですよね。今回の新潟女児殺害事件にしても、小林遼容疑者の同級生だと言い張る人たちがツイッターにどんどん嘘を書き込んでいたようです。

軽い気持ちで同級生を名乗ってツイッターに投稿したら、マスコミがこぞって押し寄せてきた。そんな構図でしょうか。

スポンサードリンク

マスコミからの取材が来ると、嬉しいのでしょうか。「報道関係者がめちゃ釣れるらしい」とか「取材のインタビューめちゃ来たわ」とか喜んでいる場合でしょうか??

マスコミをからかって「やったー!」という気分になっているのなら、すぐにやめて欲しいです。中には、「元カレだったのに…」と明らかに嘘のようなツイートをしている女性もいました。

小林遼容疑者って、彼女がいたんだろうか。女性経験あったんだろうか。アニメが好きなんじゃなかった?と疑問に思うので、「元カレ説」は、ほぼ間違いなくないでしょう。断言できます。

 

 

新潟女児殺害事件の取材記事としてツイッターはどうなの?

被害にあったマスコミとは、朝日新聞、毎日新聞、週刊文春、TBSなどの大手ばかり。そんな取材の仕方をしていて大丈夫なのでしょうか。

そりゃ真実の追求のために手段は選べないだろうけど、ツイッターで良いんですか?

ツイッターアカウントは誰にでも作れてしまうし、一人何個でも持てます。「裏アカウント」と呼ばれるぐらい、人は何面相にでもなれて、いかようにも自分を表せる世の中ですよ。

必死で容疑者の子どもの頃の姿を調べ上げたい気持ちはわかるけど、ツイッターでやり取りをして取材になったということになっても、信憑性に欠けますよね。

ツイッターをきっかけにして、そこからきちんと対面で取材をして、本人確認して、という段取りがあれば良いですが。

これだけ大騒ぎになっている事件で、我々も人間ですから、小林遼容疑者がどんな人なのか興味があることはあるでしょう。ですが、そこまでして取材しなくても…と思ったりします。

お願いだから、週刊誌さん、テレビ局さん、新聞社さん、無駄なエネルギーを容疑者の人物像に使わないでとお願いしたくなります。田島泰彦元上智大学教授もコメントしているように「メディア側もじっくり取材する姿勢を大事にすべき」ですよね。

まとめ

 

いかがでしたか。小林遼容疑者の同級生に成りすます人々とマスコミについて書いてみました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)