【大阪北部地震】概要をわかりやすく~被害状況を簡単にまとめた

大阪 概要




こんにちは、えりえりです!

大阪北部地震の概要について、忙しくてニュースを追うことができなかった初心者の方でも、もう一度大阪北部地震について考えたい方でも、理解しやすいように概要をわかりやすく書いてみたいと思います。被害状況についても、簡単にまとめてみたいと思います。

東日本大震災や熊本地震でもそうでしたが、時間が経つと記憶が風化して忘れてしまうことってありますよね。でも、自然災害によって被害を受けた方々にとっては忘れられない記憶です。そして、現在もまだ復興途中で必死で頑張っていらっしゃる方々もいると思うと、簡単に風化させることは出来ませんよね。

 

大阪北部地震の発生はいつ?

2018年6月18日午前7時58分、大阪でマグニチュード6.1、最大震度6弱を観測する大きな地震が発生しました。

保育園や小学校などでも地震や火事が起きたと想定される避難訓練は毎月、毎学期のようにされていますけど、震度6弱なんていう大きな揺れは体験した人でないとわかりませんよね。揺れを想定しているのと、実際にぐらぐら揺れているのとでは、恐怖の度合いが違い過ぎる。

家の中では家具が落ちてくるし、外で歩いていても信号機や看板がぐらぐら揺れて。地面が割れたり、立っていられないほどの揺れ。

大阪北部地震の被害状況は?

地震が発生してから、5人が亡くなりました。高槻市、茨木市、大阪市東淀川区の方々です。

高槻市では、9歳の女の子が倒れてきたプールの壁に挟まれ、心肺停止状態になり、午前9時12分に亡くなりました。あいさつ当番で登校したという少女。送り出した親御さんはさぞかしお辛いでしょう。地震が起きたときに、まっさきに娘さんの安否を心配されたのではないでしょうか。結局、プールの壁と言っていますが、ブロック塀が崩壊したということなんですね。

負傷者は、7府県で416人。住宅の被害は、大阪府で全壊3棟、半壊19棟、全部で6,235棟。京都府552棟。奈良県3棟。兵庫県2棟。大阪と京都だけでなく、奈良と兵庫でも倒壊被害があったんですね。結構離れているのに。東海地方でも滋賀の方で、地割れがあったりもするので、広範囲で被害が及んでいると言えますね。

茨木市と豊中市の市立小中学校などでは、少なくとも102校園のブロック塀が、建築基準法に違反している疑いがあることがわかりました。目視や触診などで緊急調査したんですね。そりゃ、しないといけないですよ。豊中市ではおよそ8割の校園が違反している疑い。ほとんど、大多数の校園ってことになりますね。

スポンサードリンク

老朽化してたり、ひび割れがあったり、倒壊の危険性が高かったり。今更調査しても遅いよ~と怒りたくなります。全国の他の市町村でも「今度、自分たちの自治体で大地震が起きたら、すごい責任をとらされる」と焦っているところもあるのでは?

実際、兵庫県内の41市町の小中学校園でブロック塀の安全点検がされ、少なくとも82校園が建築基準法に違法の疑いがあることが明らかになりました。集計が終わっていない自治体もあるので、もっとあると考えて良いでしょう。必要な補強材の控え壁がなかったり、高さ制限を超えてしまっていたり、とかですね。すぐに修理・改修工事をしてくれるのでしょうか。怪しい気もしますが、早めに大地震に備えておきたいです。

 

避難所はどこに?

被害のあった茨木市と高槻市など9市であわせて100か所以上の避難所が設けられました。650人以上が避難生活を送っています。茨木市では、穂積小学校など46か所の避難所があります。369人が避難しています。

高槻市は富田老人福祉センターなど20か所の避難所があります。215人が避難しました。枚方市は東香里小学校や枚方公園青少年センターなど14か所に、51人が避難。箕面市、摂津市、吹田市、豊中市、守口市、寝屋川市にも避難所があります。大阪市の避難所は全て閉鎖されたので、大阪市在住の方は無事に帰宅できたということでしょう。

入浴支援と仮設浴槽~被災者は無料で

茨木市と高槻市(古曽部防災公園)で、陸上自衛隊が野外の入浴装備を設営しました。正午から午後9時まで入浴ができるとのこと。ガスが完全復旧するまでの間の支援です。これは有り難いですね。

大阪市内でも、被災者は無料で銭湯を利用できることになりました。4市で合計15か所の銭湯。一部の店舗では無料でバスタオルも貸し出すなどの支援もあります。まずは、6月30日までの期間限定支援。近隣の市民であることを証明できる身分証明書が必要です。

 

避難者の数は何人?

6月24日の時点で、避難者の数は555人。大阪府内124か所で528人、京都府内で7か所に27人が避難所へ避難しています。

 

まとめ

大阪北部地震の概要について、理解しやすいように概要をわかりやすく書いてみました。被害状況についても、簡単にまとめみました。

最後までお読みいただきありがとうございました☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)